05
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31


2019.04.07 *Sun*

星々のきらめき


4月6日、金沢で開催されたフィギュアスケートアイスショースターズ・オン・アイス見に行ってきました!

というわけで以下は雑記です。




参加したのは金土日とあるうちの、二日目!
SOI自体はこれまで二回見に行ったのですが、いずれも代々木体育館だったので…
イベントのために地方に行くというのはとても、とても久しぶりでした。

長野から新幹線一本で行けるので便利なわりに、一度も行ったことがなかった石川県
曇りの日がとても多い地域と聞いていましたが、当日は青空で気持ちのいい天気でした。


「金沢駅といえば」と言われそうなモニュメントなど撮りつつ。

新幹線の時間が早くて、10時には現地入りしていたので、せっかくなら昼食は寿司にしようということで。

駅ビルの中にある回転寿司屋「すし玉」でノドグロ&白エビ&more!
ノドグロに至っては炙り含め3貫も食べちゃいました。
時間が少なく、たくさんは食べられなかったのですが、提供が早くてネタも新鮮だし、何食べても美味しかったです。


そして12時開演のいしかわ総合スポーツセンターになんとか滑り込み。
席は上から二番目のランクのプレミア席(\25,000)。
高い、しかしそのぶんいい席!
側面にあたる南北席ではありましたが前から三列目、当然一階なのでスケーターの衣装のシワまでばっちり見える距離!


当日のことをまとめたツイが微バズりして笑ったのですが、
だいたいこんな感じでした。

もうとにかくね、宇野くんが良かった。
有り体に言えばかわいかった。

もし宇野くんとふつうにしゃべって触れられる位置にいたら、間違いなく頭撫でたくなるし抱きしめたくなる。
そんな感じでした(伝わらない)。
羽生くんや田中くんが可愛がるのも無理はないというか…そういうことです。

演技自体は、
まさかの月光だったこととか、4回転3回転のコンビネーションの迫力とか、視線や指先まで考えつくされた素晴らしい振りだとか、生のクリムキンイーグルとか、黒白でとても素敵な衣装とか、演技終了後の笑顔とか最高of最高だったのは言うまでもなく。
問題はその後、宇野くんの人柄を感じられる場面でした。

普段から演技中でない宇野くんの写真とか記事とかRTしまくるくらいには好きなのですが、
演技終了後のお辞儀では堂々としているのに、エンディングでお客に手を振るときは皇族かな?と思うくらい胸の前で小さく振るだけだとか(他の、特に外国人スケーターは腕を大きく振る、ハイタッチをしてくれたりなど)、
田中くんと並ぶと身長差がすごくて兄弟みたいだとか、
イベント終了後、演者全員でリンクの上で集合写真撮影があったのですが、そのときに田中くんにくっついて最後列に行ったはいいけど顔が見えなくなるからってひとつ前の列に並ばされたりだとか、
かわいいが過ぎる!!!!!!!!!!
あと当日座った席は、目の前が演者の入退場口だったので、リンクから捌けるギリギリまで見ていられたのもとても良かったです。

もちろん宇野くん以外のスケーターも圧巻の演技で、
前回のプリンスアイスワールドでも披露してくれた佳菜子ちゃんの「シンドラーのリスト」が今回も素晴らしかったとか、「パイレーツ・オブ・カリビアン」のハビが客席に侵入しすぎてめちゃくちゃ笑えたり、ザギトワちゃんの「Survivor」かっこよかった~とか、ランビエールさんの演技最高な上に顔がいいとか、群舞がLemonだったとか…
もう書ききれない…!

当日はパトリック・チャンさんが怪我で、織田信成くんが病気療養のため出演キャンセルとなって、正直めちゃめちゃガッカリでした…
特にチャンさんの生演技はまだ見たことがなくて、ついに見られると楽しみにしていただけに。
でも当日、すてきな演技の数々で悲しみもすっかりなくなりました。
アイスショーはいつ行ってもお値段以上の喜びを与えてくれるのでコスパが良い!実質無料!

というわけで今後も積極的にチケット取って行きたいと思います。
ただ、金沢まで遠征ってことはもうないと思うので…
観光してきました!


当日の金沢ですが、
とにかくどこも激混み!!!!
桜満開土曜日天気がよく、しかも兼六園の近くでお祭りアンド入場無料日ということで…ほんとに混んでた。

金沢と言えば、
兼六園、金沢城公園、21世紀美術館、近江町市場…ということだったのですが。
つい先日から21世紀美術館は、有名なプールの作品が完全有料状態になり、またそのためのチケットを買うにも並ぶということを聞いたので、美術品鑑賞にあまり興味もないということでスルー決定。
本当は市場はぜひ行きたかったのですが、市場自体の閉じる時間がかなり早く、行っても場外のお店屋さんくらいしか見られないということでこちらも寄らず。
駅まで戻ってきて、バスで兼六園を目指しました…が。
バスもめちゃ混みで座れず、しかもかなり渋滞しているところをノロノロと進んだので…オシャレな靴では足がとても疲れ、しかもこれが行きだけでなく帰りも同じような状態だったので、本当に疲れ果てました…

とりあえず兼六園は、事前に情報を一切集めずどんな場所なのか全く知らなかった割にエンジョイしてきたので、
いっぱい撮った写真のせときます。



これは入り口付近の写真ですが、
金箔ソフトクリームを買うために30~40人ほどが列に並んでいてちょっと笑いました。
金沢は金箔推しなのですが、結局ひとつも買わなかったなぁ。どっちかと言えば金塊が欲しい





兼六園を回る中で特にステキだと思ったのは、水とのコントラストとですね。
みっちりと苔の生えた木の根元とかとてもみずみずしくて、誰も写真撮ってないのが不思議でした。
みんなもののけ姫とか好きなのに…


一番好きだと思った樹木はこれ。
「手向け松」と呼ばれているそうで、藤棚のように頭上に枝を伸ばしていて、それが葉先までしっかりと生きているのが素晴らしい光景でした。




どこを見ても絵になる光景で、タブレットを構えて写真撮りまくっていたので、金沢城へ行く頃にはすでに疲れていまして…
天守閣もないことだし、半分も回らず帰ってきてしまいました。
とはいえ写真はいくつかは撮りましたよ!




観光地としてはそこそこ有名な金沢という街に、これほど広く場所を設けた空間があるというのがとても良かったですね。
周囲の観光客ものびのびいろいろ見て回っていたのが印象的でした。

そしてどこでも観光地につきものなのが、大量の外国人観光客!
いくら日本がオリンピックで注目されているとか、安いわりに良い品が手に入る国だとか言っても、遠路はるばる来るほどの場所じゃないと思うんですけどね…中に住んでいると良さがわからないものですね。

ちなみに駅に18時頃帰り着いたころにはヘトヘトで、夕飯を食べる気力もなかったので、
頼まれていたお土産を見繕って、それ以外は大量に自宅用土産を買い込み、ついでに晩飯代わりにできそうなものを買って帰りました。
金沢もう来ないと思うし、お土産だけで5kくらい使ったけど後悔してません!
羽二重餅、白エビせんべいは絶対外せなかった。

というわけで、日頃の運動不足を露呈しつつも無事帰ってこられました。
一人旅、ということになるのでしょうが、こうやって行ったことのない場所を観光して、地元の名物を食べてのんびり新幹線で帰宅…というのもいいですね。
バスツアーなどは絶対ごめんですが、こういう旅ならまた行きたいものです。
次は北海道と台湾に行きたいなぁ…
category : 雑記

COMMENT

Comment Form


秘密にする
 


プロフィール


ネトゲ廃人whitecatの備忘録ブログ。
かっこいいMOBが大好物。

MO・MMOネトゲのSS日記中心。

管理人について
当ブログについて

サイト内検索

最新記事

カテゴリ一覧

月別アーカイブ

※ものすごく縦に長いので注意

権利表記

ブログに使われているゲーム内画像および、
イラスト・ライン画像にはそれぞれ別途著作権があります。
無断使用を固く禁じます。
Reprint is prohibited.

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

Copyright © solitas strix All Rights Reserved.
テンプレート:サリイ (ブログ限定配布版 / 素材: BEE)