12
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31


--.--.-- *--*

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2017.09.16 *Sat*

軽井沢備忘録



ごぶさたです!!

なんの告知もなくブログを二ヶ月以上放置してしまい…すみませんでした…
今回は、不在だった二ヶ月間、
whitecatが軽井沢のリゾートバイトに行っていた件!
というわけで日記的なものです。

次回はやや時間が空きますが、ゲーム記事を更新予定ですので、
しばらくお待ち下さい!


行ってきました…リゾートバイト!

リゾバと言えば、
元オカ板ユーザーとしては有名な怖いお話のほうしかおもい浮かばないわけですが…それじゃないです!
オカルト的にはなにもなかったですが、
それ以外には、色々怖いことがありました!

まず経緯として…
以前から一回くらい、リゾートバイトおよび寮生活をしてみたいと思っていたwhitecat。
これには、母が若い頃に寮に住んでいて、いろいろなハナシを聞いていたことが影響していると思います。
コミュ障で人付き合いも苦手なwhitecat、長期間の寮生活は絶対ムリだろうということは理解できていたので、
リゾバなら夏の間だけの寮生活ができるのでは?
軽井沢なら涼しく夏を過ごせるのでは?

と思って方方バイトに応募、みごと寮のある仕事に採用されたんです。

結論から言えば…

短期間の寮生活なら平気かも→ 全然ダメだった
軽井沢の涼しい夏→ 寒い、霧が出て危険、虫は並に居る

全部目論見がはずれました/(^o^)\

調べようと思えばすぐわかってしまうと思いますが、検索で引っかかったりすると迷惑になるので、
一応勤務先の名前は伏せさせていただきます。


まず仕事内容としては、
軽井沢を訪れる観光客の子供向けの施設で、カウンターのお仕事。
電話・メール対応と対面接客、商品の準備・販売といった内容で、内勤としては至って普通。
はじめた当初は8時間立ちっぱなし業務で足が棒になりましたが…
仕事内容を覚えて足の疲労に慣れてしまえば、接客としてはカンタンな部類の仕事ということもあり、楽しく働けました。
軽井沢は夏が最繁忙期ということもあり、カウンターは常時3人ほどいたので、客対応に困ることもほぼありませんでした。

夏限定のバイトの人数は全部で10人
うち3人は近くの別施設で働いていたのであまり接点がなく、残り7人のうち5人は、外勤での雇用でした。

外勤の仕事内容は、
幼稚園児~小学生くらいの年齢の子供を預かって、施設の近くの森で遊んだり、おやつを食べたりするツアーを引率すること
いくら軽井沢の夏が涼しいとはいえ、こちらは本当に体力勝負!
さらに子どもたちは個性豊かで予測不能な存在なので、外勤のみんなはいつも大変そうにしていました…

寮生活は、そんな大変な外勤の女性・同居人1同居人2との三人部屋。
夏の間だけ、勤務地の近くの部屋を借り上げて短期の人を住まわせるという形式で、私達の寮は職場から徒歩15~20分くらいの3DKのアパートでした。

間取りは大体こんな感じ。

私は北向きの部屋で、同居人1の部屋とほぼ同じくらいの広さの和室。
そしてなぜか同居人2の部屋はタイル張り。お風呂の床みたいになっていて、とても暮らしにくそうでした…


結論から言えば、三人暮らしはキツい!

家族なら、大体ごはんを一緒に摂ると思うんですが、
全員バラバラに食材を用意しているので、狭いキッチンを使う時間をズラさないといけないわけです。
なので、もし誰かが早めに帰って来たらとにかくお風呂か料理をやってしまわないといけない…
誰かがお風呂に入っていたら料理をし、全員の帰りが遅くズレこめば寝る時間も遅くなり…

家具・家電と食器類は支給されているのですが、
食器やナベもビミョ~に数が少なくて、各自持参したタッパーを食器代わりに
調理器具もちょっと足りなくて、みんなで持ってきたものを出し合う
ヘラがなくてフライ返しで代用…
入寮初日は炊飯器がなかった、やっときたものはジャーに米がこびりつく時間勝負仕様
支給された洗濯機は何度洗浄しても汚れのカタマリのようなものが浮いてくるというとんでもない粗大ゴミだった
  (さすがに洗濯できないのは無理なので替えてもらいました)
支給された物干し竿が短くてベランダに設置できなかった
掃除機が異常にショボくて、布団の表面を掃除機がけしてシーツを吸い込む気配がないポンコツ
  (ダイソンよりうるさい掃除機が存在するとは思いもしませんでした…)
風呂蓋がないので、お湯を張ったらすぐ入らなきゃいけない
冷蔵庫が小1・中1の2台で、三人で使うには狭すぎてみんなで譲り合って四苦八苦

今まで実家で、ナベやフライパン、包丁にお金を掛けていると思ったことは一度もなかったのですが、
安物を使うとこんなにも日常の家事が大変なのかと驚愕の嵐でした。
家電は父が買っていたものなので値段も全然知らなかったのですが、やはりそこそこちゃんとした物を買わないと大変なことになりますね…
ダイソンはうるさい分ちゃんと吸ってくれるのに…文句言って悪かったよ…

そんなビミョウなストレス生活のなか、終業がだいたい18時頃で、翌朝は7時に起床。
8時間睡眠を確保したければ23時には寝たいわけですが、買い物なんかに行くと帰宅が19時半になったりして…
他の同居人がキッチンやお風呂を使っていたら待たなくてはいけないし、そうなるとなにもできない時間が発生したりして睡眠時間が犠牲になったり…

さらには、同居人1・2は業務内容が一緒で、同居人1は夏バイト三年目のベテランなため、先輩後輩でつもる話があるのかよくしゃべっています。
これが深夜まであるので、部屋を閉めていても他人の生活音がかなりある。
途中から耳栓を導入しましたが、
持病の睡眠障害で夜中に起きる症状が多発し、耳栓も朝見ると枕元に揃えて置いてあって、効果の程はギモンでした…

東京に遊びに行くとき、ビジホなどに泊まるわけですが、
一人だったり友達とだったりすると猛烈に睡眠の質が落ちる体質なのを失念していたというか…

とにかく睡眠に関するストレスが多い二ヶ月間でした。慢性的な睡眠不足に陥っていたと思います。

さらに、今までどれだけ食事に恵まれた生活だったかというのを思い知った出来事があって。
夏の間、2回風邪をひいたこと
亜鉛不足でめまいが止まらなくなったこと


とにかく手間を省きたくて、インスタントやカンタン調理な食べ物しか食べていなくて、自分でもわかるくらい抵抗力が地に落ちていました…
その上、暑い日と寒い日が突然入れ替わるので、
厚手の毛布と羽毛布団しか掛け布団がない寮生活では、体温調節が上手くいかず…
ここ数年一切風邪などひかなかったのに、二ヶ月で2回風邪をひくハメに…
さらに、バランスのバの字もないはちゃめちゃな食生活のせいで、高価でなかなか手が出ない肉を中心に栄養が偏り、亜鉛不足由来のめまいに三日間ほど悩まされ…
亜鉛不足に思い至って、すぐにジャーキーと肉類を買いまくって食べて一日で完治しましたが、
普段いかに食に助けられているかということを痛感いたしました。

周りの同僚もまんべんなく風邪を引いていたので、
いまさらながら、健康を保つことの重要性も学びました…

私の実家は現在、軽井沢からそんなに遠くない場所なのですが、
少なくとも実家に住んでいる間、あまり虫に悩まされることはありませんでした。
コバエが入ってきたり、小さい蜘蛛にあたふたしたりする程度。

寮のほうでは、すべての窓に網戸をしていたのに虫が入ってきて、一箇所の網戸は破れていてカナブンなどが入り放題だったことも…
私の部屋も、一度も網戸を開けなかったのにわりと大きめの蜘蛛がいて掃除機に大活躍してもらったり、
同居人2の部屋にはスズメバチの死骸が落ちていたり
恐ろしい部屋でした…

同居人2は虫対策に、強力な殺虫剤を買ってきていました。
それがコレ。

コレには大っ変お世話になりました…
部屋の換気で窓を開けたときは必ずこれをワンプッシュしてました。
窓は網戸で、スキマもないはずなのに、次の日部屋を見渡すと虫の死骸が落ちてるんですよね…謎…
一度室内にハチが入ってきて、さすがに殺すしかなくてコレを直接噴射したのですが…
みるみるうちにハチがもがき苦しみはじめて、ものすごく強烈な殺虫剤だということを思い知りました。
ネコを飼っている我が家では、安全のため買えないですが…:哺乳類には害はないという公式見解はでてはいます)


そして、なにより寮生活で難敵だったのは……湿気!

今年の夏の軽井沢は、例年とは比べ物にならないほど雨が降り(地元民談)、湿気っぽく、濃霧注意報が解除される日がないような有様。
軽井沢駅の隣には、5kmほど離れた「中軽井沢」という駅があるのですが、
この駅の時点では青空の見える天気だったのに、軽井沢駅についた途端に濃霧で外が真っ白…なんてことも日常茶飯事でした。
とにかく軽井沢駅周辺はいつも天気が悪かった!

それは寮生活にも多大な影響をおよぼしました…
ベテランの同居人1が、寮の担当社員さんに強硬に迫ったおかげで、
我が寮の部屋には衣類乾燥機布団乾燥機がありました。
くもりか雨か霧か、朝晴れていても夕方頃には俄雨…という天候ばかりで布団を外に干せない日が続いたので、布団乾燥機には出勤中、大活躍してもらいました。
同じく衣類も干せないので、連日雨のときはリビングに物干しロープを渡して、全員分の洗濯物を乾燥させながら寝たり。

ワタクシ、生まれて初めて生乾きのニオイが納豆に酷似していることを知りましてよ…
しかも下ろしたてのタオルが一ヶ月で生乾き臭に…

そしてなんと!
毎日こまめに窓を開けて換気をしていた同居人1の部屋のタタミに…カビが!!!
虫がいやで4,5日に一回しか窓を開けない、北向きのwhitecat部屋ならともかく…換気をすることが逆にアダとなったらしく。

この二ヶ月間で、whitecatはすっかり軽井沢がキライになってしまいました!!!
いくら今年が特別だったと言われても、あの湿気…寒暖の差が激しすぎる気候、自転車走行も怖くなるほどの濃霧!
誇張じゃなく5m先が見えない濃霧なんですよ…
避暑で1,2週間くるならいいかもしれませんが、住むのはもう金輪際お断りです!

しかも軽井沢から帰ってきた途端にiPad mini4ちゃんの調子が悪くなるという…
修理で新古品交換してもらえたので事なきを得ましたが、なにもかもよくない方向に転びそうな、そんな恐ろしい街でした…


ちなみに警報が出るほど猛烈な濃霧は二ヶ月のうち2回ほどあり、
これがその時の写真です。
ライトをつけていない車があったら絶対に事故を起こすレベル。
歩いている人は目の前に来るまで誰だか全くわかりません。



そんなわけで、体調も環境も右肩下がりな中なんとか二ヶ月踏ん張って、働いて帰ってきました。
頑張ったおかげでNintendo Switchも買えたし、絶対に他ではできない貴重な体験だったので、イヤな思い出ではないです!

それになにより、夏の間苦楽を共にした仲間がたくさんいるというのも新鮮でした。
みんな個性的な人ばかりで、(カウンターは基本ヒマなので)いろんなハナシができたし、バイトが終わったあとも連絡を取り合えるような関係もできたり…
その面では大収穫だった、と言えます。

ただやっぱり、寮にwifi環境がない…どころかモバイルwifiの有効範囲外だったので本当にネット環境が4Gしかなくて、スマホゲームしかできなかったのは悲しかったです。
それも睡眠時間を優先するあまりほとんどできなかったし…

というわけで今は反動でずっとゼル伝やってます。

トワプリ以来のゼルダの伝説、しかもガチのオープンワールド!
自分はオープンワールドゲームが好きだということを初めて知りました…ゼノブレイド以来の、日常が侵食されるくらいハマるゲームです。
ところどころ、過去作を感じさせる作りになっているので、
まだ遊べていないスカイウォードソード…SwitchでのVC配信希望します!

そして当然Splatoon2も買いましたよ!

最初は毎日でもイカで遊ぶぞ~!と思っていたのですが…
BotWにハマってしまったので、現在は2,3日に一回のペースで遊んでいます。
でもイカは長く遊べるのが良いところ!
スプラ甲子園も控えているし、細く長く楽しんでいく予定です。

今後はポケモンのマイナーチェンジ版も控えているし、
なによりゼノブレイド2が来ますから!まさかの年内発売!

こりゃもう働いてる場合じゃねえ!!!
…というのは冗談ですが、今後も楽しみがたくさんあってワクワクしています。

ただ、オンラインゲーム界隈はお通夜のような状態なので、
がんばって記事書いていく予定です!
更新までしばらくお待ちいただければと思います。
category : 雑記

COMMENT

Comment Form


秘密にする
 


プロフィール


ネトゲ廃人whitecatの備忘録ブログ。
かっこいいMOBが大好物。

MO・MMOネトゲのSS日記中心。

管理人について
当ブログについて

サイト内検索

最新記事

カテゴリ一覧

月別アーカイブ

※ものすごく縦に長いので注意

権利表記

ブログに使われているゲーム内画像および、
イラスト・ライン画像にはそれぞれ別途著作権があります。
無断使用を固く禁じます。
Reprint is prohibited.

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

Copyright © solitas strix All Rights Reserved.
テンプレート:サリイ (ブログ限定配布版 / 素材: BEE)    
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。