01
1
2
3
4
5
6
7
8
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31


2017.04.10 *Mon*

【MoE】スウィート・ホーム

Master of Epic レビューします。



通称MoE、10年以上運営されている古参MMOです。
ネトゲプレイヤーなら誰しも、名前くらいは聞いたことあるという有名さで、
どこのオンラインゲームレビューでも軒並み高スコアを記されている、ある意味レジェンド的な存在のタイトル。

2005年の運営開始時には、
月額制で、今はなきハドソンが運営していたというのもポイントです。



設定としては、
辺境の島に主人公の死体が流れ着き、現地住民に生き返らせてもらった状態とのこと。


3Dメガネ用のオプションなんてはじめて見た…


クライアントを起動すると、以前作ったキャラクターがまだ残っていました。
どうも選択サーバーに関わらず、キャラは一人しか作れない模様。


キャラクターメイキングでは、種族・性別・髪型、髪色などの項目があり、顔や髪型は6種類くらいから選べます。
種族でステータスに差が出るということはないようで、
whitecatはパンデモスという背の高いガッシリ系種族の女性を選択。

キャラメイク時、すでに主人公は波間を漂う死体のため、
細部が見にくく、大変やりにくかったです…


キャラ作成すると、チュートリアルに入ります。


グラフィックは、いかにも昔のMMOといった造形。
スクショの画質が悪いのは勘弁してください…

カメラの性能がイマイチで、あまり寄れないうえに、
走るモーションがひとつしかないので、ADで左右に移動するときも前に走る変態性…


NPCとの会話がかなり独特で、
NPCの横にウィンドウが現れ、次の発言があれば上にずれていき、時間経過でスーッと薄くなるという仕様。

左下のチャットウィンドウでログが見られるので不便はありませんが、
かなり珍しい仕様と感じました。


インターフェースはこんな感じ。

ウィンドウは自由に移動でき、ウィンドウサイズを調整することもできます。
古いMMOにしては便利な仕様でびっくり。



チュートリアルでは、移動方法などの基礎的なものから、
ショップの使い方泳ぎ方死亡した場合の死体回収まで習います。

チュートリアルで殺されるのは、昔のチュートリアルを受けたときもやったという記憶があったのですが…なかなかショッキングです。
TERAとかアーキエイジとかにもそういうチュートリアルがあった気がします。


死亡した場合は、プレイヤーは復活地点に痴女魂となってリポップするので、死体を取りに行きます。
要領としては採集のようなカンジだとか。

戦闘訓練も行います。


バトル自体は単調なクリックゲー

ですが、戦っている最中になんらかのステータスが0.1くらいずつ微妙に上がっていくんです
剣を振るっていれば剣の、回避したら回避やガードのポイントがはいっていくというもの。
鎧装備のための「着こなし」なんてものもあったり…


ここが、MoEが長く良ゲーとされてきた点で、
なにをするにしてもスキル制だということなんです。
根気よくキャラクターを育成すれば、どんな武器や装備も1キャラクターで賄えるということですね。

スキル制自体は今ではさほど珍しくもありませんが、
ここまで徹底したシステムは殆どないのではないかと思います。

とはいえ、弓は敵に近づかれると撃てないし
盾はスキルポイントが溜まったと言えるまで何回ガードしなきゃいけないのか…という途方もない道のりを感じさせてくれましたが…


オプション画面でも気になったのですが、
ダンス!?
ダンスゲーム用のコンフィグってなんなんですかね…ダンス…
X-Beatかな?

チュートリアルを一通りクリアすると、テレポーターが開放され、
他の都市に行くことができるようになります。

説明がないので、あまりよくわからないのですが…
どうも時間を飛び越えて他の時代へ移動することも可能とか…?


早速、一番ブナンそうな城下町ビスクへ。

ゲームプレイ中に夜になってしまって、明るくならなかったのでSSも暗くて残念ですが…
色々見どころのある、広い拠点のようです。
NPCも施設も一通り揃ってるようで、他のプレイヤーも散見されました。


さすが十年以上やってるだけある…
アバターが意味不明。



読ませる気のないクエスト文章。
ただ、NPCの場所をしっかり書いといてくれるのはありがたいです。


ビスクで最初のNPCとキャラメイクが被ってしまった悲劇…
我ながらなんなんだよこの髪型。
なんでこんなニッチな髪型のキャラクターが被っちゃうんだよ…



最後に、課金関係
古いゲームにありがちな、公式サイトから買ってゲームに反映させるタイプの課金方法です。


アイテム名でピンとくるものがあまりないので、価格の比較がしにくいのですが…

武器防具のセットが一式3000円前後が相場みたいなので、
アバターでもないのにこれは、なかなか高額…という他ありません。

そもそも武器防具が課金ショップに並んでるという時点で地雷臭ハンパないですね!



運営会社はwillo
パンドラサーガやザオックを運営している会社で、どちらかといえば拝金主義寄りです。
MoEはゲーム自体が良くできているので、これらのタイトルに比べれば良い方なのかも…

レビューの点数は今も変わらず良いままですが、
今から始めるゲームとしてはあまりにも古すぎると言わざるを得ません…

グラフィック、操作系、なにより過疎…
スキルシステムが充実しているゲームなら、今はいくつかないこともないですし、わざわざコレにしなくても…という印象に終止しました。


で、ウィローのHPを見て回っていたら、なんと。

『 X.A.O.C ~ザオック~ 』サービス終了のお知らせ

見つけてしまいました…

ザオックは、以前avastちゃんが頑なにインスコを拒んだタイトルで、
おもしろそうでもなかったのでスルーしていたんですが…

こうなってしまったらやるしかない!

次のゲームも予定していたのですが、こちらの記事を書きます。


(C) Willoo Entertainment Inc. (C) Konami Digital Entertainment

COMMENT

Comment Form


秘密にする
 


プロフィール


ネトゲ廃人whitecatの備忘録ブログ。
かっこいいMOBが大好物。

MO・MMOネトゲのSS日記中心。

管理人について
当ブログについて

サイト内検索

最新記事

カテゴリ一覧

月別アーカイブ

※ものすごく縦に長いので注意

権利表記

ブログに使われているゲーム内画像および、
イラスト・ライン画像にはそれぞれ別途著作権があります。
無断使用を固く禁じます。
Reprint is prohibited.

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

Copyright © solitas strix All Rights Reserved.
テンプレート:サリイ (ブログ限定配布版 / 素材: BEE)