06
1
2
3
4
5
6
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30


2016.07.15 *Fri*

【マビ】3週連続ネクソン祭り!第三弾


いよいよネクソン祭り第三弾!

マビノギ です!

オンラインゲームというジャンルの中でも珍しい、生活系ネトゲの一角。
戦闘による成長だけが主軸ではなく、戦わないスタイルでも楽しめるという構成のオンラインゲームです。

一貫してネクソンで運営されているタイトルで、
ネクソンといえばマビ!という方も多いのではないでしょうか。

こちらも非常に息の長いタイトルで、
日本でのサービスは2005年からだそうで。ご長寿!
ネクソン運営ということでBOT等に難があったものの、安定して長期間提供されている生活系ネトゲはマビノギくらいなものでしょう。

同じく自由度の高い生活系ネトゲであるMoEとは同級生。

今回もやや画像多めのため、
以下折りたたみです。




whitecat、マビノギはこれが3回目のチャレンジです。

まだCABALとか現役でやってたころ一度チャレンジして、
二度目はブログ記事のために。
結局、今回に至るまで記事にするということはできていませんでした…

とにかく、なにをすればいいのかわからなくて!


そんなわけで前回の接続が、
2011年7月になっておりました。5時!?


今回はこちらのキャラクターではなく、
新規作成したキャラで進めてまいりました。

ちなみに、このアカウントにログインした時点で2011年当時のキャラが残っていたわけですが、
このキャラを削除しても新規キャラを作ることができず、アカウント(というかID)を別途作ってINすることになりました…
これは後述します。


プレイヤーは、
人間・エルフ・ジャイアントの3種族からキャラクターを作ります。

このラインナップなら、幼女系種族がいてしかるべき…と皆さん思われるでしょう。
マビノギでは、
上記の種族のすべてでロリ&ショタを作れるのです!

それがマビノギの特色のひとつ、年齢

年齢が低いほど低身長になります。さらに初期ステータスも低い。
しかし、歳を取っていくのでスタートダッシュが遅いだけで、成長させる楽しみがあります。

さらに、転生のシステムがあります。


転生は、スキルの状態を保持したままレベルや容姿をリセットできるので、より強く成長するための手段といった内容です。
今の段階ではレベル5から転生を勧められるので、
よくわからないまま転生することになるかも…
マビノギはケルト系の世界観を持つゲームのため、「輪廻転生」にあたる概念なのかな~と思います。

キャラメイクはこんな感じ。

意外とたくさんのパーツから選べる!
と思わせておいて…ほとんどが課金のパーツです。

髪型、髪色、目や口などほとんど選択肢がないので、
この辺はさくっと済ませます。



いざ、マビノギの世界へ。
この画面なつかしいですね~!

mabi06.jpg mabi07.jpg
最初にナオさんから色々説明をもらえます。
マビをやったことはないが、彼女だけは見覚えがあるという方も多いはず。
ちなみに水風船おっぱいである。


妙にショボい餞別をもらって、
地上の世界へ。

昔はなかった、親切なチュートリアルを受けます。

ここで一通りのことを学べるので、かなりプレイしやすくなったと感じました!
昔は本当に放り出されるに等しい状態だったので…

ちなみにこのチュートリアルNPC、
ヒツジがしゃべるのはこの際置いておくとして、青髪のコがちょっと怖いです
(・ワ・)の顔で、こっちをずっと凝視しながら、手元ではパペットでなんかやってるという…若干のホラー感。
イラスト立ち絵の方ではパペットを持っていないので更に恐怖が…


戦闘では、一生懸命武器を振るうキャラが見られます。
倒すと勢い余っておっとっと…となるあたり、かなり細かい動きまで作りこまれていますね。
さすがです。

マビノギの戦闘は、じゃんけん(公式呼称)になっていて、通常攻撃・ガード・必殺の三すくみだとか。
これを駆使して戦闘を行えば、有利に戦えるとのこと。
まったりゲーのわりに、ガッツリな戦闘システムでびっくりしました。

マビノギには才能というシステムがあります。

内容的には、ジョブを後から決定するというようなことかと。
かなり最近実装された機能らしく…
一般的なゲームと同様に1つしか選べないのか
幻想神域のように切り替えができるのか
FF14のように端から端まで取得できるのか…この辺は説明されませんでした。
たぶん、スキルを習得しやすくなるとか、ステータスの伸びが良くなるとかそういったあくまで補助的なものだと思いますが…

マビノギには、生活系のスキルも多くあります。
戦闘には使わないこういったスキルばっかり極めていくのも楽しいでしょうね…

スキルには、武器を持ったりしただけで自動的に習得するものや、
このスキルウィンドウで、任意に手動で取っていくものがあるようです。
ここで必要になるAPが、
転生で重要視される持ち越し要素のもよう。



インターフェースはこんな感じ。
大昔のMMOとしては画期的なことに、ウィンドウの位置をかなり自由に動かせます


キャラクターの造形は、やはり古臭さは隠せませんが…
5年くらい前までのネトゲでこの程度のグラのものもあったので、猛烈に時代遅れってほどではないでしょう。



農場というコンテンツもあるみたいですが、
作ってすぐは荒野しかなく、石の採掘をして農地拡大を目論む…のかな?ということしかわからず。


初心者への優遇がだいぶ手厚い様子。
この特典はこんな内容、みたいなのが列挙してあるのはありがたい。



キャラクター選択画面では、ペットも獲得できます。
イヌやネコなど、いかにもペットらしい動物から、軍馬やドラゴンなど大きい生き物まで、かなり幅がありました。
魔法の絨毯ミミックなど、ペットとは呼べなさそうなものも…
たぶん全部課金でしょうが…
問題の、課金画面

そんなに高額ではなさそうですが、
なにしろ何に使うのかわからないアイテムが大半で、あまり確信が持てず…




マビノギを触ってみて一番驚いたのは、
キャラクターの追加に500円もかかること…
そしてそれが今も続いていること!

冒頭、キャラクターを削除しても新規キャラが作れなかったというのはコレのことで、
削除完了してもキャラカードが返ってこなかったので、
新しいIDを用意したんですね…


しかも新しいIDの方にはこれでもかというほどキャラカードが配布されていて、
ますますナゾが深まります…

もともとのIDの方は、随分と昔から作ってあるアカウントなので、
キャラカードの配布がないのも…まぁ分かるのですが、
それにしても1IDに1キャラしか作れないというのは相当絞られていると見えます。
3種族あるなら3枠はほしいところ…


それ以外は概ね、よくできた古参ゲーという印象でした。
マビノギはネクソン運営にしては批判が少ないゲームなのではないでしょうか?
現に、ネトゲのレビューサイトなどでは軒並み高得点で、ゲームシステム自体が愛されているというのがよくわかります。

ノルマのないまったりしたゲームを遊びたいなら、
マビノギはぴったりかもしれません。

Copyright © 2009 NEXON Korea Corporation and NEXON Co., Ltd. All Rights Reserved.



とりあえず、今回でネクソン古参ネトゲ祭りは一旦終了!

次の記事は、またストックができ次第投稿する予定です。
もしかしたらネクソンではないかも…
でも老舗のゲームに潜入してみるつもりです。

COMMENT

Comment Form


秘密にする
 


プロフィール


ネトゲ廃人whitecatの備忘録ブログ。
かっこいいMOBが大好物。

MO・MMOネトゲのSS日記中心。

管理人について
当ブログについて

サイト内検索

最新記事

カテゴリ一覧

月別アーカイブ

※ものすごく縦に長いので注意

権利表記

ブログに使われているゲーム内画像および、
イラスト・ライン画像にはそれぞれ別途著作権があります。
無断使用を固く禁じます。
Reprint is prohibited.

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

Copyright © solitas strix All Rights Reserved.
テンプレート:サリイ (ブログ限定配布版 / 素材: BEE)