09
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30


2016.06.04 *Sat*

【ダイナスティア】聖乙女の穢れなき魂


女神幻想ダイナスティア、レビューします!

logo0031.gif


ご覧の皆様、「なにそれ?」と思ったことでしょう…

以前、釣天使の記事を書いた際、
これだけ色々ネトゲをやってきたのに、聞いたことすらないタイトルがあったことに驚いたwhitecat。

もしかしたら、まだ名前も知らないようなネトゲがあるかもしれない!
…と思って、ツレと一緒にOnline Gamerでマイナーそうなタイトルを調べたことがあったんです。
そのときに出会ったのがこの…ダイナスティアでした。

まず、上記バナーから公式サイトを見ていただけると、驚くと思います。
90年代~00年頃の、今や絶滅危惧種なホームページなことに…

さらに驚くべきことに…
このゲーム、13年も運営し続けているんです…!!(無料化からは12年)

さらに、ダイナスティアには戦闘の概念はありません。
ついでにお金もありません。
プレイヤーはすべて聖乙女であり、男性は選べません!

人々が避けて通るようなネトゲに、あえて突撃していくのがsolitas strixの信条!
というわけで、以下お待ちかねのレビューです。

画像の容量は大したことないのですが、
縦に長いので折りたたみ。




まず最初に聖乙女たち(プレイヤー)は、小さな困難に立ち向かわなくてはなりません。
それは、クライアントのダウンロード。


クライアントを初回起動すると、
このように「OK」を押すウィンドウが表示されます。

なんとこれ、1回きりじゃないんです。
正確に覚えていませんが…20回くらいOKを押したと思います。

どうも、一年に1,2回ほどあるアップデートパッチを適用したらいちいちOKを押下しないといけない仕様らしく…
2015年くらいになるまで、ひたすらクリックorエンターキーを押さなくてはいけません…
こんなクライアントは初めて見ましたorz


さて、無事にダウンロードが済んだら、ログインです。
ログイン画面もとても時代を感じるデザイン。

ちなみにこちらのIDですが、
ゲームの公式サイトから適当なアドレスとニックネームで登録して、
自動的に返信される会員登録完了メールのIDとパスワードでログイン…

とかいったような状態では一切ありません!

まず、会員登録にはフリーメールは使えません。必ずプロバイダかケータイのアドレスが必要です。
さらに、本名や現住所、年齢、好きなアーティストや作家、一日のテレビを見る時間や携帯代、旅行の頻度などを記入しなくてはいけないのです…!
ちなみにwhitecatは名前はHN、住所は昔住んでいた今は駐車場になっている場所のものを使いましたが、OKでした。

そして、そこまで記入して送信して、
IDとパスワードが発行されるのは4日ほど後のことでした…

そしてこのゲーム、INできるのは12時~翌4時までの間だけ!
さらに言えば、このゲームは「世界最弱のオンラインゲームプロジェクトチーム(公式サイトから引用)である有志による運営なんだそうです。

……すごい。(色んな意味で)

というわけで、4日待って発行された大事なIDを携え、
いざキャラクターメイクへ。


まずは名前と誕生日を決めます。
これはふつうのネトゲと同じで、本当の生月日とかではないです。特に思いつかなかったのでリアルの誕生日を入力…


キャラクターの外見を決めます。
右側には、実際にマップに表示されるドットのキャラも表示されるのでわかりやすいですね。

髪型は8種類くらいあって、服装も同じか、やや多いくらい用意されています。眼の色も選択可能。
ただ、それぞれ別々に選ぶことが出来ないので、矢印をひたすらめくっていきます。

一昔前の学園アニメ風の服装に落ち着いたところで…
このキャラクターでログインします!



まずは、崩壊しているようにはまるで見えない廃墟マップで、
カカシに話しかけられるという謎イベント。
ここでは「はい」「たぶん・・・」の選択肢を選べます(意味はない模様)。

その後、降臨する街を選びます。
whitecatは、アバターがシャムロックのものなので、ここを選択。


カカシから妖精のタマゴをもらいました。自分から寄ってきたような気もしますが…

いざ、シャムロックに降臨。
降臨場所がストーンヘンジ…そして王都リンデン…

ちなみにこのストーンヘンジは、他の国に移動するときにも訪れます。



自動移動して、マイルームにやってきました。
ここはアイテムの作成倉庫ゲーム内メールを書くといった機能があるようです。


妖精に急かされて、孵化をします。
ダイナスティアでは、こういったアイテム製作をメタモリングと言うようです。metamorphoseの造語かな…?


一分ほどで完成。妖精が誕生しました。
どうやら最初に選んだ葉っぱの種類でビジュアルが変わるようです。

妖精には、アイテムをあげると成長するようです。
ただ、成長すると何がどうなのかといった説明は一切なし…


メタモリングは、ただ適当なアイテムを混ぜても意味がないようです。
失敗すると、かなり現実離れしたアイテムを入手することに…



こちらは、自キャラのステータス(?)画面。

ゴミが浮いているように見えますが、これはです。

ダイナスティアでは、アイテムのほぼすべてを装備することができるようで、大きさを変えたり回転したりさせながら、色々な着飾り方をするのが楽しみ方のひとつのよう。

http://www.s-garden.com/modules/tinyd1/index.php?id=11

公式サイトにもその旨記載されています。
バグではない。たぶん



なのでこの靴も、マウスドラッグで足に装備します。
自動でピッタリ合うということがないので、微調整が必要です…



すべてのものを装備できるということは、
すべてのものを外せるということ…






髪まで外せるというのはすごい(迫真)
装備全外しというのは、イデアの日っぽいコンセプトなんだろうか…

こちらのフルステータス画面は、
F6で開けるのですがF6で閉じることはできないので、OKをクリックして閉じます。

F5で開くハーフステータス画面で、ヘルプが見られます。
参考になるようなならないような…


オプションもF5から。
ポケモンのオプション変更程度の項目。



聖乙女は、各国の寮に住んでいます。
寮の前には掲示板があり、かろうじて他にもユーザーがいることを教えてくれます。

ちなみに移動は十字キーとマウス、どっちでも可能。


寮のロビーで、街の案内をしてくれる機能があります。
基本的には、メタモリングの材料を売っているお店がほとんどみたいです。


お店の売り物のクオリティがまばら。
透過するかしないかくらい統一すればいいのに…


ダイナスティアでは、お金という概念はありません。
店の人々は、聖乙女にアイテムを渡す際、「聖乙女からお金は取れないので、祈ってくれないか」といいます。
これでAPというものを消費してアイテムを手に入れるということのようです。

ちなみに、APの総量がどこに表示されているのか、私は最後まで発見できませんでした…


寮を出るとイベントが。
このゲームでは、NPCにアイテムを渡して好感度を上げると、
仲良くなれたりデートが出来たりする…らしいです。



街を歩くと、店以外にも家々が立ち並んでいるのがわかります。
入れても意味が無い家はけっこう多いです。


若干風景から浮いているボロ屋があったり。


伴侶探しに出てきた独身男が3人で住んでいるという、ミョーに現実的な設定のある家にも入ることができたり。
たしかに寝るためだけの家って空気…

というかこの独身寮の隣人ってことは、
この家の前に立ってた人、あのボロ屋の住人じゃねーか?



このゲームでは、NPCや掲示物に話しかける時は体当たり
これは公式の呼び名なようで、オブジェクトに向かって移動キーを押し続けことによって、話しかけたりできます。


馬車に乗ると、国内の様々な場所に移動が可能。
これもAPを消費するだけ。
国を移動する際には、先述したとおりストーンヘンジから移動します。

変な人に声かけられた…


二日、数時間かけて散策をしてみましたが、
結局ほかのプレイヤーに会うことはできませんでした。

ちなみにこのゲーム、
メタモリングするときや馬車に乗るとき、NPCに話しかけるときなど頻繁にBGMが切り変わります。
ボリュームも微妙に大きくなったりするため、プレイする際にはご注意ください。




少し前にガディウスを体当たりレビューしましたが…
このゲームも同年代のためか、かなりガディウスに近い存在だと感じました。

ダイナスティアについて、VIPwikiに記述があります。
VIPMMOまとめ(仮) Wiki*

これによると、サービス開始直後のパッケージの値段は、
なんと驚きプライス…8800円!

神の道もびっくり、コンシューマ機のフルプライスより高いかもくらいのお値段。
もっとも、スーファミのソフトは一万超えとか珍しくありませんでしたから、それに比べたら、オンラインゲームでこれは安いと思ったのかもしれません。当時もう64世代だったはずですが。
すぐに匙を投げたのか、以降は先述したボランティア団体が運営を続けているようです。
言うなればエミュ鯖ですね…


ゲーム内には、リアルに店舗があるお店へのリンクが多数設置されています。
ここからプレイヤーが通販をして、運営はアフィリエイト収入を得ている…ということのようです。


とにかく戦闘がないこと、
さらに、それ以外の要素もほとんどお飾り程度
ゲームの知名度も低く、プレイヤーがほとんど残っていないであろうことから、
whitecat的には、それこそ釣天使やOZ、MILUなどの多少有名な生活系ゲームをプレイすることをオススメします。

ただ、時代を感じる絵柄や、ゲームコンセプトは、最近あまり見かけられない珍しいものなので、
怖いもの知らずの方は一度遊んでみるといいでしょう…

whitecatにとっても、いい思い出になりました!
さぁ、アンインストールだ!


追記:


コントロールパネルからアンインストールしたところ、
ProgramFile内のSecretGardenなるフォルダがまるまる残りました。
後から削除しておくといいと思います。


Copyrightc & privacy; 2002-2010 SecretGarden,Maimi Momoki, All Rights Reserved.

COMMENT

Comment Form


秘密にする
 


プロフィール


ネトゲ廃人whitecatの備忘録ブログ。
かっこいいMOBが大好物。

MO・MMOネトゲのSS日記中心。

管理人について
当ブログについて

サイト内検索

最新記事

カテゴリ一覧

月別アーカイブ

※ものすごく縦に長いので注意

権利表記

ブログに使われているゲーム内画像および、
イラスト・ライン画像にはそれぞれ別途著作権があります。
無断使用を固く禁じます。
Reprint is prohibited.

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

Copyright © solitas strix All Rights Reserved.
テンプレート:サリイ (ブログ限定配布版 / 素材: BEE)