06
1
2
3
4
5
6
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30


2016.05.20 *Fri*

【EOS】どこにでもある景色


ECHO OF SOUL (エコーオブソウル)プレイしてきました!

EOSロゴ

こちらのタイトルは、
以前サービスINしたばっかりの頃に一度ツレと遊んだのですが…
SSをほとんど撮れていなかったので、しばらく寝かせて(?)ありました。

改めてたくさんSSを撮ってまいりましたので、
レビューしていきたいと思います!

ちょっと画像が多めなので、以下折りたたみ。





システム的には、かなりベーシックなクリックMMOです。
グラフィックが美麗なわりに、クラシックな作りのゲームなので、
MOなどが席巻する今のネトゲ界で、昔懐かしいネトゲを求めている方にはうってつけかもしれません。


まずはキャラクター選択。
新しく追加された職を含めて、選択できる初期職は6種類。
幼女から人外まで選べます。

このゲームには、ヒーラーがいないそうです。
なので基本的には、個々人がPOTを飲む流れになるのでしょう。


キャラメイクの自由度はそこそこ。アバターの試着もできます。
パーツの数は全体的に多くて良いのですが、こういうキレイ系のゲームはパラメーターをいじれることが多いので、やや肩透かしかも。


今回はアーチャーを選択。
ご多分に漏れず、アーチャーはエルフっぽい女の子です。



ストーリームービーが流れます。
内容的には、「世界ヤバいんで助けてね」という程度。


インターフェースはこんな感じ。

UIサイズを選べるので、もうすこしシンプルな画面にすることができます。
ただ、UIを小さめにしても情報量は多いほうかも…



キャラクター情報画面。
EOSではCPというのがMPに相当します。
これはクラスによって呼び名が違い、アーチャーでは「集中」と表記されています。
スキルの中には集中を回復するものもあるので、
そういったスキルをコンボに組み込みながら戦うという流れです。


事あるごとにヘルプが表示されるので、
わかりにくい機能も理解できるようになっています。


戦闘は、スキルをガンガン使って進めるタイプ。

アーチャーだからか、派手さはイマイチですが、
スキル回しで近づかれる前に倒すことができるので楽しいです!


わりと早い段階で騎乗をもらえます。
三種類ほど色があるのですが、私は白&紫のコをチョイス。

もう少し進めると、ペットももらえます。どっちも妙に気の抜けるデザイン…


クエスト受領画面。
だいたいはお使いクエストです。
多くのクエストには報酬としてアイテムが付加されているので、
ハイペースでバッグがいっぱいになりがちです。

ただ、こちらもクエストで拡張バッグがいくつかもらえるので、
インベ容量に困るほどではない…かな?
道中、不要アイテムを売れるNPCがほとんどいないので、村などに着いたらインベントリの整理はお忘れなく。


マップには、クエスト対象がうろついているエリアが可視化されています。
とてもわかりやすくて助かります!

ただ、今時珍しくEOSはオートランなしです。
クエストの進むべき方向などはわかりやすくされているので、迷子になる心配はありませんが、
オートランに慣れているプレイヤーは注意。

EOSにはソウルというものがあり、
コレを使って強力なスキルやアイテムを入手できるらしいです。
低レベにはあまり関係なさそうですが…

メインクエスト中に、相互ソウル浄化というチュートリアルがあり、
ソウルの浄化は二人で行うという操作を学べます。
浄化は指定の場所で行う以外は、相互浄化をしないといけないようで。
でも二人で同じ操作をしないといけないなんて、ちょっとハードルが高いような…

そう頻繁に必要な工程ではないようなので、
高レベルになるまでは気にしなくても良さそうです。


ロード画面の一枚絵がかっこいい。



EOSの風景は、なかなか美しいところが多いです。
空の表現も良いですね…

このゲーム、移動がかなり多く、かつ長距離なのですが、
さらに頻繁にエリア移動をはさみます。
ヒドいときは1クエストだけ終わらせると、次のNPCに行くまでに3回エリア移動がある、といったことも…

必然的に一本道です。

さらに、MOBがほぼすべてアクティブなので、
移動中に引っ掛けることもしばしばなのですが…

MOBにタゲられているうちは、
このようにゲートが閉まって移動できないので、
倒すなり振り払うなりしないとスムーズに進めません。

この点はMOBをゲートの近くに配置しないとか、ノンアクに変更するとか、
なにかしら改善がほしいところ。

最後に課金画面


騎乗が3000円程度、ペットが500円程度。
回数制限ダンジョン系のチケットが各600円など…

高くはないですが、決して安くもないといった価格帯でした。
運営がハンゲームなので、ドラネスと同じ程度の課金具合と考えたほうがいいかも。



スクショだけでこう思った方が多いかもしれませんが、
TERAの二番煎じ感が強いです。

TERAのほうは、ノンタゲMMOだったのと、
グラフィックには相当力を入れて作られているゲームだったので、
EOSのほうが後発なのに下位互換という印象です。
ちなみにUIなども激似ですが、開発会社はまったく違います。

また、ちょっとだけ適正外の強いMOBを一人で倒すということがかなり難しく
立ち回りだけではどうにもできない点は、残念に思いました。
倒せるMOBと倒せないMOBに明確な線引きを感じます。

あと、そもそもプレイ人口がそんなに多くないのではないかなと思います。
あまり大きく広告を打っている記憶が無いので、
ひっそりと続いていくゲームなのかも。

ざっとレビューを見た限りでは、

カンスト後が本番
MAPとMOBが焼き増しばかり
回復がPOT頼みなのにカンスト後のPOTが高価
ダンジョンではそのPOTはガブ飲み
ややボリューム不足

こんなあたりの意見が見受けられました。
ヒーラー頼みのダンジョン構成でヒーラーの人口だけめちゃめちゃ増えるってのはMMOあるあるだと思いますが、
ヒーラーが役に立つレベルじゃなかったりそもそも居なかったりすると、
各職どのようにHP管理するかというのは、ヒーラー頼みMMOにするよりはるかに難しいんですよね。

そしてPOTガブ飲みをプレイヤーに強いるのは、
一番の悪手だと思います…
このへんは、今後の改善が期待されるところ。

運営はハンゲームですので、
ゲーム内イベントや対応力などにはちょっと疑問が残ります。

ただ、改善していける程度の不満しか今のところ見えないので、
長く続く神ゲーになる…可能性も…あるかも?

Published by NHN hangame Corp.
Copyright © Nvius Corporation. All Rights Reserved. © NHN hangame Corp.

COMMENT

Comment Form


秘密にする
 


プロフィール


ネトゲ廃人whitecatの備忘録ブログ。
かっこいいMOBが大好物。

MO・MMOネトゲのSS日記中心。

管理人について
当ブログについて

サイト内検索

最新記事

カテゴリ一覧

月別アーカイブ

※ものすごく縦に長いので注意

権利表記

ブログに使われているゲーム内画像および、
イラスト・ライン画像にはそれぞれ別途著作権があります。
無断使用を固く禁じます。
Reprint is prohibited.

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

Copyright © solitas strix All Rights Reserved.
テンプレート:サリイ (ブログ限定配布版 / 素材: BEE)