12
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31


--.--.-- *--*

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2015.12.14 *Mon*

【ToS】今を夢見るオトナたちへ


待ちに待った、テスター参加です!
TREE of SAVIORツリーオブセイヴァー)レビューします!



ToSは、昔懐かしい2D感あふれつつも、3Dの立体がベースになっている、ラグナロクオンラインの後継とも言えるオンラインゲーム。
公開された当初からたくさんの注目を集め、
クローズドベータテストの倍率がとんでもないことになっていました…
私もフレと応募したのですが、なんと二人共落ちました!

今回、正式サービスに先駆けて、
サーバー負荷テストのためクライアントが一般公開されるとのこと。
というわけでさっそくINしてきました!


画像が多いので折りたたみます。

 

まずはキャラクター作成


大本になる名前を決めます。苗字みたいなものです。


現在実装済みの基本職は4つ
それぞれ、難易度やステータスのパラメーターが表示されていて、とても親切。


作成されたキャラクターは「(キャラ個々の)名前 苗字」の表示になります。
キャラ選択の段階で装備品などもチェックできます



ゲームにIN!
まずはじめに驚いたのが…SEがグラナド・エスパダそのもの!

開発元が同じなので有り得る話ではあるのですが、
クエスト受注のあの独特なSEが、GE以外の画面で流れるとやや違和感…
そう言われるとBGMも、全般的にどことなくGEテイストな冒険感あふれるものです。

そもそも先ほど決めた苗字システムもGEのものですし、
キャラクターが集まっているエリアをバラックと呼ぶのも同様ですね。



キャラはクレリックにしました。
髪型に職固定はないので、デザインはあまり個性が出ません。



UIはこんな感じになっています。
文字やチェックボックスが小さくて、ちょっと先進的。



インベントリには「重さ」の概念があり、
持ち物を持ちすぎると走れなくなるそうです。


また、新しい装備品を手に入れた時は、
現在の装備からどのように変わるかわかりやすく表示してくれます。


ToSはスキルもステータスも自由にポイント振りすることができるので、
万能なキャラも、尖ったキャラも作れるのが魅力的ですね。

スキルは各職4つほどしかないようですが、
ToSの職には実に多くのクラスがあります。

クラスレベルが15になると、転職クエストが受注でき、
見事突破すると上位のクラスに転職できるというわけです。

今回初期職はクレリックですが、
一つ上位のクラスでは、さっそく「火力系」と「支援系」に別れました。
当然習得済みの下位クラススキルも使えるので、育成の楽しさにわくわくします!

また、スキルに追加効果を付与する後付のパッシブスキルを習得できます。


たとえば、
クレリックのスキル「ヒール」は地面に設置するタイプの回復バフ的なものなのですが、
ここを敵が踏むとダメージを与えます。
このダメージ機能をなくして、ヘイトを集めない支援クレリックにする場合、お金を払ってパッシブスキルを購入すれば、実現できるわけです。

このように、ToSは非常に育成の幅が広いゲームといえます。


ちなみにクレリック系列でも攻撃方法はちゃんとあって、
意外とダメージを与えたり、ヘイトを集めたりするスキルが多いです。このザイバスもそうです。



マップはこんな感じ。
街以外の場所では、踏破した部分が明るくなるマッピング方式です。
セカンドキャラ以降だと、すでにマッピングされている地図が表示されます。



ゲームオプションは多めな部類。
ショートカットキーだけでなく、移動や通常攻撃などのキー振り分けもがっつり変更できるのがありがたいですね。
ToSのデフォルト設定だと、移動は矢印キーなので、
MMO熟練者の方々は早めにキー設定をいじってみるといいでしょう…



スクショを撮っていたら、
運営からのアナウンスがでかでかと表示されてしまった図…





戦闘システムは、
見下ろし型なのにノンターゲッティング方式

ターゲットを固定することはできるのですが、
キャラクターをそちらに向けないと攻撃がスカってしまいます。
 
一方、それは敵の攻撃も同じで、
相手の攻撃エリアから出ていれば、ほぼノーダメで中ボスクリア…なんてこともできちゃいます。
攻撃範囲は地面に赤く表示されるので、先読みの移動が大事です。

ただ、スキルのクールタイムがやや長めなので、
全体的にPTプレイを想定しているのかな~という印象です。


レベルが低いうちは、事あるごとにヘルプが表示されます。
こちらも画像付きでかなり丁寧。



ロード画面にも画像付きのヘルプが表示されるので、
初心者向けの支援にかなり力を入れていると見受けられます。



イケメンだー!
いくつかのNPCには立ち絵が表示されます。
キャラはすべてデフォルメされているので、実はこんなふうに個性的なキャラだというのは…想定外でした…



女神様からのご神託。
主人公は、女神様から一斉に啓示を受けたナンチャッテ神託者のひとりだったはずなのですが、
実はほかの神託者は、真の勇者である主人公を紛れ込ませるためのブラフだったというハナシのようです。



マップのグラフィックもこだわってます!

聞くところによると、ToSは3Dモデルを2Dに落としこむという手法でグラフィックを構築しているらしいので、
2Dゲーなのに立体感のある不思議な世界を楽しむことができるわけです。


時にはこんな場所も…
橋の上を川が流れていっちゃってます。
レイヤーの順番を間違えたのかな?テスターあるあるです。


 


といわけで感想としましては…

めっちゃおもしろい!!

育成の自由度が高いのがとても嬉しいですね!
把握するだけで苦労しそうなスキルの数…他の職も片っ端からやってみたくなっちゃいます。
PTプレイや対人戦など、先のコンテンツの登場が待ち遠しいです。


惜しむらくは、クエストが非常に単調でお使い・狩りしかないこと
火力が出にくい職がボスや大量のザコを処理するにはかなりの時間が必要なこと…

今回私が到達したのは30レベ程度なので、
もっと上位のコンテンツだとイマイチだったり、ダレたりするのかもしれません…

あとひとつ気になったのが、テイマー職
一部の職は、召喚ではなくショップでペットを買わないとスキルが成り立たないようなのです。
しかしそのペットが意外と高額で…
それに見合った強職になると、バランスブレイクしそうだし、この辺どうなっていくのかな、という懸念があります…。


また、今後要チェックな点として、
どういったアイテムが課金で出るか、どれくらいの価格帯になってくるのかというところがあります。
運営がネクソンなので、あまり楽観視できないかもしれません…


とりあえず、whitecatは正式以降しばらく遊んでみたいと思います。
来年以降…たのしみです!


Copyright © 2015 NEXON Co., Ltd. All Rights Reserved.
Copyright © 2015 IMCGAMES CO., LTD. All Rights Reserved.

COMMENT

Comment Form


秘密にする
 


プロフィール


ネトゲ廃人whitecatの備忘録ブログ。
かっこいいMOBが大好物。

MO・MMOネトゲのSS日記中心。

管理人について
当ブログについて

サイト内検索

最新記事

カテゴリ一覧

月別アーカイブ

※ものすごく縦に長いので注意

権利表記

ブログに使われているゲーム内画像および、
イラスト・ライン画像にはそれぞれ別途著作権があります。
無断使用を固く禁じます。
Reprint is prohibited.

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

Copyright © solitas strix All Rights Reserved.
テンプレート:サリイ (ブログ限定配布版 / 素材: BEE)    
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。