12
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31


--.--.-- *--*

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2014.11.04 *Tue*

探索ゲームのありがたみ

日に日に寒くなって参りました。
皆様、調子を崩したりはしていませんか?

whitecatは秋や冬が大好きなので、元気です!

いくつか単発レビューの原稿はあるのですが、
今回は、私が今遊んでいるスマホゲームのお話をしたいと思います。

テイマーズダンジョン です。


つい先月、
10月24日からiOS向けに配信開始された、できたてホヤホヤの新作スマホゲームです。

まだバグや強制終了が多く、荒削りですが…
事前登録が三万人を超えているという、大注目の新作でした。

whitecatはといえば…
そもそもスマホゲーム自体、パズドラを投げ、サモンズボードに飽き、ひたすらプリンを棚の上に乗せるゲーム(これ)をやって退屈していたわけですが、
某所で行われた抽選でこのゲームのレアモンスターシリアルコードが当選したんですね…
そんなわけで、どんなゲームかもよく知らないまま事前登録をして、
先日から遊んでいるというわけです。


気になるゲーム性はというと。

 
テイダンはこのように、マス目のあるダンジョンに潜り、
番号のついたオブジェクトをなぞって、正しい順路を通りつつ最奥をめざすという形式です。
道中にはワナがあったりするので、踏まずに進むのにすこし頭を使います。

探索型RPGというのでしょうか…

モンスターはシンボルエンカウントとなっており、
たいていは宝箱の前に陣取っています。
順路をなぞる要領でモンスターにぶつかると、戦闘となります。

 
戦闘では、出発前に組んだPTのモンスターに戦ってもらいます。
モンスターは4体+助っ人1体で、味方→敵となぞって攻撃を指示します。
戦闘でスキルポイントが溜まったり、
リーダースキルによって戦闘が有利に進んだりといった、スマホゲーム特有のシステムも健在です。

ホーム画面で冒険の準備を整えます。
主人公には、なぜか、
世界中で対立している「天使」「悪魔」「妖精」のトモダチがいて、彼女たちが冒険のアドバイスをしてくれます。
なんというハーレム…


モンスターはダンジョン道中でも獲得できますが、
基本的にはガチャで手に入れます。


ガチャは三種類
課金ガチャ、無課金ガチャ、課金のおまけガチャ。
おまけガチャは、課金ガチャを引いた時にもらえるボーナスポイント的なものを貯めて引くので、庶民にはあまり関係のないモノです。

基本的には、無課金ガチャのBランク↑のモンスターと、
意外とたくさん手に入る「神力石」を使って課金ガチャを回して、優秀なレアモンスターを召喚する流れです。
あとはコストと相談しながら、パーティを組みます。
ここで引いたモンスターは、進化させることによって格段に強くなるので、
雑魚だからといってすぐに売ってしまうのはナンセンス!

それにしても、なぜリザードマンナイトなんてモンスターから、
こんな美少女系キャラに進化するのでしょうか…


 
テイダンでは有り難いことに、アイテムの概念があります。
進化素材や、ダンジョン探索用のアイテムを作るための素材は、ダンジョン中に落ちているアイテムを組み合わせて作ることができます。
これだと進化素材モンスターによってボックスが圧迫されるということも少なく、
整理もやりやすいです。
また、ダンジョンではモンスターに装備する「アクセサリー」も落ちます。
首輪衣服などが主で、
前者は狼型、後者は人型の魔物に装備させられます。
今の所なにも装備することができないモンスターもいるようです。

素材を仲間に持ち込むと、
ダンジョンで役立つアイテムや、進化素材等を作ってくれます。


さらに、
同じ種類のモンスターを素材として「強化合成」すると「上限解放」され、最大レベルが引き上げられます。
最終進化形のモンスターをさらに強化するのが主な目的になりそうですが、好みの魔物を長く使ってあげられるのは嬉しいですね。


whitecatのモンスターボックスはこんな感じ。
人型の魔物のほうが強力でレア度も高い傾向にあります…


こちらが現在の私のエース。イケメンです。
彼が、テイダンを始めるきっかけになったシリアルコードで当たった魔物で、安定型で頼りになります。
結構序盤から敵として出てきていて、
意外と表情豊かでザンネンなイケメンということが判明しています…



さてこのテイダンですが、
私、どうも妙に既視感がありました…

それがこちら。


http://www.alfheim-monsters.com/

実はこのゲーム、
同じ開発会社のPCブラウザゲームから、魔物やアイテムのオブジェクトを多く流用して作られていたんですね…
その元となったのがこの、「アルフヘイムの魔法使い」というわけです。

かなりの数の登場魔物が被っている様子…


一応どんなものか、チャネリングされていたハンゲームからすこし遊んでみたのですが…
正直言って、
バグだらけのテイダンのほうがまだ遊びごたえがありそうと感じるくらい、
妙に間延びしてテンポの悪いゲーム、という印象でした…



ともあれこのテイマーズダンジョン、
モンスターは今時珍しいフルドットデザイン、かわいい女の子もちょっとコミカルなイケメンも登場しますし、そのラインナップはこれから更に増えそうです!

バグ修正パッチがAppleに認可され次第!
オススメいたします…ww

whitecatも飽きるまで遊んでみるつもりです(`・ω・´)

COMMENT

Comment Form


秘密にする
 


プロフィール


ネトゲ廃人whitecatの備忘録ブログ。
かっこいいMOBが大好物。

MO・MMOネトゲのSS日記中心。

管理人について
当ブログについて

サイト内検索

最新記事

カテゴリ一覧

月別アーカイブ

※ものすごく縦に長いので注意

権利表記

ブログに使われているゲーム内画像および、
イラスト・ライン画像にはそれぞれ別途著作権があります。
無断使用を固く禁じます。
Reprint is prohibited.

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

Copyright © solitas strix All Rights Reserved.
テンプレート:サリイ (ブログ限定配布版 / 素材: BEE)    
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。