10
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31


2012.08.18 *Sat*

善処します

今までにないくらいブログをおやすみしてしまっていました…
お久しぶりです、whitecatです。

イベントだ友人とのお茶だお盆だ仕事だ交通事故だと、今月はかなりバタバタしておりました。
あ、交通事故は私は関与していませんが。
お盆で長野に避暑っていたので、しばらくネット環境から離れてたからブログとか書けなかったんですと言い訳しておきます。

ついでに、私のパソコンがある部屋はエアコンがなく、ゲームでもしようものなら灼熱地獄に陥るので、しばらくPSO2はおやすみしています。
もう少し涼しくなるまでは、めきめきレベリングしたり武器を集めたりといった遊び方はできません。
というわけで、避暑前に書いてあった記事をおっことしておきます。






レンジャーが30レベになりました。

PSO2には、レベルキャップをクエストで開放するシステムがあります。
whitecatが今チャレンジしているのは、「レベル制限解除試験Ⅰ」というキャップクエスト。
これがまた非ッ常~にメンドくさいのです。


内容としては、今までの3エリアにそれぞれ「観測素子B」を取りに行くというアイテムドロップ判定のシンプルなもの。

しかし数が…

1エリア90個、クエスト全体で240個もの素子を集めなくてはいけないのです。


というわけで、今回はwhitecatがいままで絶賛してきたPSO2に関する、愚痴と批判をまとめておこうかと思います。
内容が多少ネガキャンじみているので、見たくない方はスルーでどうぞ。



観測素子クエはケンカ売ってるのかと思いました。
まだはじまったばかりでカンストレベルが低い状態とはいえ、まだまだ序盤っぽいレベルなのに200以上のアイテムドロップ集めとか…夢世界にもありませんでしたよ、そんな理不尽なの。

運営側も、そういう時間のかかるクエストを導入しないと、スタートダッシュ組が離れて行って全体のモチベーションが下がるということをよくわかってやっているようです。コンテンツ不足の自覚があるのは悪いことではありませんが…
印象は悪いです。

PHANTASY STAR ONLINE2

それにしてもこれ、アイテムのドロップ率があまりよくなく、
調子がいいときはポロポロ落ちますが調子が悪い時は全然落ちなくて、一周して対象MOBもしっかり倒しているのに2、3個とか…
泣けてきます。

その上、素子はその惑星の独自MOBからしかドロップしないので、ダーカーを倒しても意味がありません。
アムドゥスキア・リリーパはどのエリアでもダーカー大量発生系クエストが出ますし、リリーパに至っては原生種よりダーカーのほうが多いくらいなので、もうとにかくストレスです。

でも集めないとMOBを倒してもEXPFULLのままでレベル上がらないし、せっかく凍土探索が開放されているのにこれじゃ生殺しだということで…
素子だけを目的に効率厨プレイを余儀なくされます。
ナベリウス素子は、フォンガルフとナヴラッピーを適当に周回しまくっているうちに集まったのですが、問題はダーカー率が高い後半2つの惑星。

つい先日やっとアムドゥスキアの素子が集まりました。
アムドゥスキアは割りと原生種率が高くて有難かったのですが、特に重宝したのはcollectコードの障壁解放任務です。

collectの任務は、鍵を一定数集めて障壁を開けるというもの。
鍵を持っているMOBが必ず一体いて、そいつを倒すとクリアに必要な鍵がすべて出そろうという流れです。
で、他の任務と同様に、この任務中限定で雑魚MOBが沸くのですが、一箇所、雑魚が無限に近いくらい沸くポイントがあります。
道中の雑魚沸きMOBを倒すと、新しく沸いてくる場所が定点なのに気づけると思います。ここに張り付いていると、二十匹程度確実に原生種を狩ることができます。
沸かなくなったら鍵もちMOBを倒して、障壁を解除。
アムドゥスキアの素子は大体このやりかたでぜんぶ集めました。

リリーパはダーカーと機甲種の割合が8:2くらいじゃないかと思うほど原生種が沸かないので、確実に一周で3回は原生種沸き任務が出る「機甲種性能調査」をループさせています。

集められない数ではないとはいえ、やはりちょっと多すぎる印象ではあります。
これがこの先もあるのかと思うと、ウンザリしてしまいますね…



以前ツレが遊びに来てくれた時、
PSO2はクエストやお使いを延々と繰り返す単調なゲームではなく、
緊急クエストみたいなものはあれど、自由にレベリングしていくゲームなのかと思っていた

と言っていたのが印象的でした。
私もそう思っていたので、なおさらです。

やたらとクエストをこなさせてレベルを上げるというのは、チョンゲーでも洋ゲーでもいままで嫌というほどやらされてきたことなので、そういう縛りがないゲームだったらな…という気持ちはありました。
まぁこのへんはただの願望という側面が強いですが。


不満があるとすれば、
ひとつは、UIの形態
ツレ曰く「既存のネトゲに喧嘩売ってる」インターフェース。確かにPSO2は特殊な画面の組み方をしています。

インターヘース比較
簡単な比較画像を作ってみました。
上が一般的なネトゲのUI(晴空物語を引用)、下はPSO2のUIです。

シンプルにすっきり格納されているといえば聞こえがいいですが、あまり使い勝手はよくありません。
似たようなアクションTPSゲームであるドラゴンネストがわりと見やすいUIだったせいか、メニューへの遷移や操作方法のワンクッション置く感じがあまり好きになれません。
PSO2はそもそもからしてチャットの使い勝手が最悪なのに、位置も既存のネトゲと違うとなるとなんというか…フォローできない残念さを感じます。


あとwhitecatの個人的な意見ですが、マップウィンドウ各種を全く動かせないのが痛いです。

whitecatは現在、Nキーで表示するエリアマップを画面のど真ん中に表示させながらプレイしています。
ものすごく、邪魔です。
Nキーのレーダーマップは他のウィンドウなどと違って位置を移動できません。消したり出したりが面倒なので、余程のことがないかぎり肩越し視点は封印しました。

右上のマップは表示範囲が狭すぎるので、MOBの方向確認くらいにしか使いません。レーダーマップは小さいので、ウィンドウサイズでプレイしているwhitecatには厳しいです。
せめてマップを大きくしたり拡大できればいいんですが、それもできないらしく…
このへんはとにかくストレスです。


さらに、チーム(ギルド)システムが空気な点が非常によろしくない。

whitecatは同じ鯖にフレンドがひとりしか居らず、そのフレンドもIN時間が合わないので、活動はほぼソロです。
そんなとき「チームに所属したいな…」と思うことは、一度や二度ではありませんでした。
しかしPSO2はとにかく全体チャットが皆無。システムがあるのかどうかもわかりません。どんなチームがあって、人気のチームや少人数チームがどこなのか、どんな条件を満たしていれば入れるのか…知る手段が一切ありません。
これは8鯖が過疎だとかそういうことだけではないようで、PSO2をプレイしている友人は皆チーム無所属です。

誰かがオンラインゲームを続ける動機として「仲間がいるから」という理由は、かなりの割合を占めてくるものだとwhitecatは思っています。
一緒に遊ぶ友人、他愛ない話ができるチームメンバーがいるからこそ、単調な狩りが楽しくなったり、次のアップデートを心待ちに出来たりするものです。そういう、ゲームを継続させるチカラとも言えるチーム機能の脆弱さは大問題だと思うのですが、改善の兆しは今のところないようです。

こちらは細かいことですが、公式サイトに掲示板がないのも若干気になります。

無料ゲームなので、掲示板があればあったで荒れたり悪影響を与える可能性もあるのですが、公式サイトはなによりもよく閲覧されるページのはずです。そこでも他プレイヤーの影を感じられなければ、初心者のソロプレイヤーはものも言わず去っていってしまうものではないのでしょうか。



あと大きな不服点といえば、視点でしょうか。

寄る・引くの視点変更しかできないので、物足りなさを感じます。
武器や家具を集めさせて楽しませるゲームのわりに、あつめたものを近くから隅々まで見ることができないという点には矛盾を感じます。
家具なら肩越し視点で見られますが、一番愛着のある自分のキャラクターすら上手く見られなくて歯がゆいです。whitecatはスクリーンショットをよく取るので、尚更です。
SEGAのゲームの視点が悪いのは今にはじまったことではないですが、
やはり自分がプレイするゲームはより良い環境であってほしいです。


最後は課金ですね…

課金は、whitecat自身利用していますし、運営にあたって必須のものなので特に大きな不服はありません。
品揃え不足からくる若干の心もとなさと、プレミアムチケットはもうちょっと中身豪勢でもよかったんじゃないかな、と思う程度です。
あとはアバターですね。
特に髪型やヘッドアクセサリーは、つけるのも外すのもエステチケットが必要なので、これは正直ナンセンスだと思います。アバターをはずすのに500円かかるって前代未聞では?
システム的に、ふつうのアバターのようにその場でつけてその場で外すというのができないのは理解できますが、アバター自体も安くはないので、あまり積極的に買う気にならないのも事実です。
ただ、体アバターの出来はなかなか良く、キャストは部位をそれぞれ入れ替えられるのでカスタマイズ性能が高く、ここは満足できます。
全身アバターを着ればメカメカしい脚から生足に変身できるのも、とてもムフフです。

課金類は、そこまで強欲なほどの料金設定でもないので、あとはこれ以降ガメツくならないように気をつけてもらいたい…といったところです。



不満点は多いですが、不作が多いPCオンラインゲームの中でも良くできた、そして期待を持てるタイトルであるということは変わりありません。

これからどんどん改善されていって、ユーザーがみんな満足にプレイできる環境になる…
そういうことができるゲームになっていってほしいです。

COMMENT

Comment Form


秘密にする
 


プロフィール


ネトゲ廃人whitecatの備忘録ブログ。
かっこいいMOBが大好物。

MO・MMOネトゲのSS日記中心。

管理人について
当ブログについて

サイト内検索

最新記事

カテゴリ一覧

月別アーカイブ

※ものすごく縦に長いので注意

権利表記

ブログに使われているゲーム内画像および、
イラスト・ライン画像にはそれぞれ別途著作権があります。
無断使用を固く禁じます。
Reprint is prohibited.

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

Copyright © solitas strix All Rights Reserved.
テンプレート:サリイ (ブログ限定配布版 / 素材: BEE)