01
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
20
21
23
24
26
27
28
30
31

This Archive : 2017年01月

2017.01.29 *Sun*

男たちのロマン

今回で、スマホアプリからの投稿も5回目になりますが…
やっぱりPCからの投稿と比べると、色々な点でまだまだ不便で、最終的にはPCから修正が必要になりますね…
特に改行するときの処理がふつうと違って面倒で!
画像サイズもデカすぎるし!

GODUSの更新もあと、多くて3~5回くらいだと思うので、
それを目安にもうひと頑張りしてみます。

**********


GODUSの日常。

信者たちはいつものんびり生活しています。
窓から外を眺めたり、井戸端会議したり、水を汲んだり、木に登ってココナッツを食べたり…
羨ましい生活です。


さて今回は、宝の寺院について。

宝の寺院は、大きな山を切り崩したりすると出てくる建造物で、
大体は埋没状態です。
寺院の周りの大地を綺麗に取り払ってやると、かがり火のように人を送れるようになり、
見事発掘が終わると、大量のステッカーと宝石が手に入ります。
無課金に大変やさしいシステム…

また、寺院の周りの大地には、パステルカラーのタイルのような地面が広がっています。
これは、埋まった状態の宝石で、
宝石採掘術」を解放してから採掘師をタイルに誘導すると、宝石を掘り出してくれます。


ただし、すべてのタイルから宝石が出るわけではなく…
しかも宝石採掘は通常より負荷が大きいのか、作業員が死んでしまいやすい。

タイルの下が不浄な土地になっている可能性もありますが、
「美しい土地」の奇跡を定期的に掛けても人死にが止まらないので、この辺は難しいところです…
category : GODUS

2017.01.25 *Wed*

世界を壊すのは簡単だ



GODUS4回目!
今回はGODUS世界における、破壊行為について。

GODUSで人を殺すのは簡単です。

信者が水辺にいるとき、大地を動かして水に落としてやればいいのです。
 
アスタリと違って信者たちはとても打たれ弱く、泳ぐことも崖を登ることもできません。
ひとしきり水中でもがいて、スタミナが尽きればそのまま死にます。

もっと簡単な方法なら、「神の指」の奇跡を使って信者を圧殺するのも良いでしょう。
うまく行けば一度に何人も潰すこともできます。


底なし沼」の奇跡を使うと、一帯が死の沼と化し、
ここで作業をする人間はすぐに死んでしまいます。


 
隕石」の奇跡は、フリックすることで隕石を落とし、周辺の地形を一気に変えてしまいます。
隕石の落下地点に家や人がいれば、軒並み破壊。
直接隕石に巻き込まれなくても、火災が発生するので付近の人が生き残るのは至難の技です。
さらに隕石の後には底なし沼が発生し、不毛の土地となります。

 
これら破壊の奇跡の多くは、アスタリの村に行うプレイヤーが多いでしょう。
小さな家を隕石で吹き飛ばしたり、木々に火をつければ、
消化しようとしたアスタリに火が燃え移り、最高の地獄絵図を見ることもできます。
うまく行けば、一度の火つけでアスタリを全員殺すこともできてしまいます。

このようにしてアスタリを皆殺しにすると、
プレイヤーと信者の「文化的勝利」が発生し、この世界は名実ともにプレイヤーのものになるわけです。
以後アスタリは出現しなくなります。


酷いことも書きましたが、
私は今回のセーブデータでは破壊活動はしないように心がけています。

例えば、アスタリの村に火を放っても、すぐに雨を降らせる奇跡を使えば誰も死なずに済みます。
恐ろしい隕石の奇跡も、山を崩したり埋蔵建築物を掘り出すときに使うだけなら、有用な奇跡の1つです。
上で掲載したスクショくらい破壊範囲を広くするには、課金石が必要ですしね。


GODUSの世界は、破壊するのはとても簡単です。
それをせずに、新しく作り上げることに全力を注ぐことで、このゲームの真髄が見えてくるというのが、個人的な持論です。

もう少し続きます!
category : GODUS

2017.01.22 *Sun*

寿退社


【重要】「ルーセントハート」サービス終了に関するお知らせ

※リンク先は魚拓

いや~…ついにルーハーもサービス終了です。
ネトゲ上での恋愛や結婚に重きを置くというとんでもないゲーム性…
出会い厨の聖地のようなゲームでした。(語弊あり)

ちなみに株式会社エイジという見慣れない屋号は、ガマニアの新しい名前のことで、
2008年のサービスインからずっと変わらずガマニア運営のまま終了まで走りきったということです。

会社自体がPC向けゲーム全体を畳むとのこと。
時代の流れに最後まで立ち向かった、そんな最後でした。

2017.01.22 *Sun*

【GODUS】幸せの定義とは


GODUS三回目!

私の記事ではさくさく進んでいますが、
初めてやる場合は操作や細かい機能など、把握するのにちょっとかかるので…
どんどん進めていくより、空き時間に信仰心を回収してゆっくり進めるのが向いているゲームだと思います。

あまり急いでもステッカーが足りなくなるだけですからね…


少しゲーム進めると、幸福度というパラメータが見られるようになります。

幸福度は、高くて悪いことは一切ないので、
常に最上位になるように心掛けておくのが良いでしょう。
幸福度を上げるには、チュートリアルで設置した噴水を常に起動しておけばok。



祝祭は2~3時間に一回程度がめやす。
噴水による祝祭を忘れなければ、
信者を大量に虐殺したりしないかぎりは下がりません。虐殺したりしないかぎりは…(小声)


さて。
私たち神と、信者たちが住んでいるこの世界には、第三の勢力が存在しています。
それが、アスタリ

懲りずに毎起動時に信者の生活圏にやってきて、なにか罵倒の言葉を吐いたり、騒いだりしていく存在です。
近くの大地を動かして追い払おうとすると、明確に私たち神の方を指差してきます。
しかも文化圏の近くに来たアスタリには、直接なにかしたりはできないので、邪魔ったらしくてムカつくヤツらです。


アスタリが直接なにか危害を加えてくることはないのですが(スマホ版では)
実は先述した、信者の幸福度がアスタリより低いと、信者をアスタリに奪われてしまうんです!

とはいえ、噴水による幸福度の維持をサボっていなければ、アスタリより幸福度が低くなるということはまず無い。
なので、逆のことが起こります。
アスタリが、こちらに移住してくるということ…!


24時間に一回、アスタリ側も祝祭を行います。
その祝祭の後、アスタリの幸福度が私たちより低い場合、
起動時にこんなメッセージが出て、アスタリから住人が移動してきます。

 
アスタリの居住地からこちらの文明までは、海を隔ててかなりの距離があります。
彼らは幸福の地を目指して、山を登り海を泳いでやってくるのです。

特に海を渡るのはとても体力を使うので、ここで力つきる脱走アスタリは大変多いです。
アスタリを移住させてもいい、という場合は、泳いでくる彼らの体力をよく見て、「休みたい」が長時間続かないように注意してあげましょう。
ここでは小麦を使わないので、連打でOK。

大体、アスタリの地から直線で最も近い位置の、
こちらの文明の家が建てられている地点を目指して彼らはやってくるので、陸地に着いたら建築地を整えてやり、
信仰心を使って導いてあげれば、家を建てて住み始めます。

  
アスタリの建てる建物は、赤い旗や小屋のようなものがあったり、個性的な作り。

実はこの先のあるイベント後、
このタイプの建築は二度と建てることができなくなるので、好きな位置にアスタリ建築を配置できる今のうちに楽しんでおくのが吉です。


アスタリの家には、脱走アスタリのみが住め、
すでにアスタリの家がある場所に新しい脱走アスタリを導いてやれば、定員になるまでそこに住みます。
また、アスタリの家の住人は建築や農作業などは行わないので、期待はしないように。


宝箱からたまに出てくるこの文書も、最後まで読んでいくと実はアスタリの歴史であることがわかります。
この文書がすべて開示されれば、宝箱から出てくるのはステッカーのみになるので、優先的に集めちゃいましょう。
category : GODUS

2017.01.19 *Thu*

【GODUS】はたらく神さま


GODUSプレイ日記2日目。

このゲームは本当に時間泥棒で、
一度やり始めると進捗が気になって気になってしかたなくなるんですよね…
というわけで、前回からの続きです。



信仰心を使って、信者を遠くまで誘導することができます。

これは建設やかがり火修復には必須スキルです。
なので信仰心の確保は、普段から十分に行っておかなくてはいけません。

 
ちなみに信者にはスタミナという概念があり、
仕事中でもスタミナが減れば、クタクタな様子になり、家に帰って休まなくてはいけません。
スタミナが減った信者を神が元気付けてやれば、また働き始めますが、
基本的にはすべての信者に張り付くことはできないので、信者の自由に働かせてやるといいでしょう。

GODUSの序盤は、ステッカーを集めるのがとても大変で、
カードが溜まってしまうことがよくあります。
  
そんなときは、船着場を優先的に修復して「発見の航海」にチャレンジしましょう!

航海にはいくつかのマップが用意されていて、
祭壇に信者を誘導し、その誘導が的確であればより高いスコアがもらえるミニゲームです。
多くのステッカーがもらえ、クリア報酬のステッカーは一枚で1カードを解放する強力なもの!ぜひ早い段階でクリアしてしまいたいところ。

クリア後、続きは近日公開と出ますが、
恐らく続きが実装されることはないので、あとは自力でステッカー集めをがんばりましょう…



開拓が進むと、信者は農耕文化を獲得します。
すでに建築済みの家をいくつか束ねると、農業を行う「耕作者」の定住地を作ることができます。

信者が麦を作るようになると、家を建てたり信者の体力を回復させたりといった行動はすべて麦頼みになるので、
耕作者と農耕地の確保は急務です!




**********


この世界も徐々に文化的になってきました。


しかし、そんな人類の発展が気にくわない邪魔者の存在が明らかに…!
次回の更新も早めの予定です。
category : GODUS

プロフィール


ネトゲ廃人whitecatの備忘録ブログ。
かっこいいMOBが大好物。

MO・MMOネトゲのSS日記中心。

管理人について
当ブログについて

サイト内検索

最新記事

カテゴリ一覧

月別アーカイブ

※ものすごく縦に長いので注意

権利表記

ブログに使われているゲーム内画像および、
イラスト・ライン画像にはそれぞれ別途著作権があります。
無断使用を固く禁じます。
Reprint is prohibited.

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

Copyright © solitas strix All Rights Reserved.
テンプレート:サリイ (ブログ限定配布版 / 素材: BEE)