01
1
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
21
22
23
25
26
28
29
30
31

This Archive : 2014年01月

--.--.-- *--*

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2014.01.27 *Mon*

【幻想神域】ウザかわいい

先日幻想神域のレビューを書きましたが、
ツレがやけに気に入ってしまい、アレ以降もしばらく遊んでいます。

というわけで今回は幻想神域、2回目。





ツレと二人でキャラを作り直ししました。

whitecatはシールドソードに、ツレは引き続きグリモワールでやってみることに。

クエストを次々こなしてレベリングをしていきます。
このへんはもう淡々とやって、ガンガン成長させていくだけです。
そんなの夢世界でイヤというほどやったからな!


新しい機能が出現すると、
ムービーつきで解説してくれるのでとてもわかり易いです。



ネームドっぽいクエMOBを発見。
本物のネームドはMAPにアイコン表示されます。
このへんは晴空物語にそっくりです。




しばらくして気づいたのですが、
このゲームでも水中を泳いで進めます
こういう、冒険には不要なギミックが結構好きなwhitecatです。



そして、
キャラ作成画面で決めさせられた「幻神」を、やっと獲得することができました!


ホーリードラゴンちゃんかわいい!


幻神は、いわばペットです。
攻撃の補助をしてくれ、固有のスキルもあります。
プレイヤーとの複合技もあります。
幻神がタゲをとれるようなスキルも見かけられました。



この幻神、攻撃もしてくれるしアイテムも作ってくれるのはいいんですが、
妙に邪魔なところに出てくることがあって困惑します…。



どうやらこの世界のヒトは起源の力を得て、
たまに幻神を出現させるらしく…


お仲間かと思った人が突然クリーチャーになったり…


そういうリスクは予め説明しておいてよ幻神ちゃん!


…このように、
この世界の幻神はペットよりも危険物に近いようです…


00015_20140127020803ed0.jpg 00020.jpg
町中では、他の幻神も見かけられました。
みんなデカくてかっこいいですね~!


また、
クエを進めていくとさらに別の幻神も出てきました。

00021.jpg 00022_2014012702094550f.jpg
左のオバサンはチュートリアルで出てきた幻神ですね。


召喚してみた。
ホーリードラゴンとはずいぶんサイズが違います。
まさに神様という印象。



幻想神域はミョーに幻神まわりのコンテンツが充実していて、
話しかけることができたりします。

話しかけることによってポイントが貯まり、
ポイントを消費して幻神がアイテムをくれたりするみたいなので、ちょくちょく話しかけてます。

会話は若干エキサイト翻訳っぽい内容ですが
たまに面白い受け答えがあって笑えます。



幻神みたいなMOBと戦ってる方を発見!
プレイヤーは60レベ、MOBは40レベくらいでした。それでも削りにずいぶんかかっていました…


これは晴空の巨獣…よりは難易度が低いものなのでしょうか?
同じくらい?

おそらく幻神そのものか、素材等をドロップする的なネームドなのでしょうが…範囲技も繰り出してきていたので、手出しせず見ているだけでした。


あと、ツレとダンジョンに行ってきました!


これはメインクエの延長にあるようなモノで、
ダンジョンといってもボスがポンと出てくるだけのものでしたが…
なかなか緊迫感があり、苦労しました。

シールドソードの私が壁をしましたが、
グリモワールの不慣れなヒールとPOT連打でなんとか死なずに済んでいる…というギリギリの状態でした。

そもそも3人ダンジョンを、
wikiに書いてあった抜け道を使って二人でやったわけですから、ツライのも当然だったかも…




そんなわけで、そこそこ楽しめております。
とりあえずカンスト近くくらいまではやってみたいかな…
スポンサーサイト

2014.01.27 *Mon*

やっぱり今回もだめだったよ

RUSTY HEARTS サービス終了のお知らせ


セガの輸入MOが堕ちたか…

whitecatも過去にレビューしてるのですが、
時代遅れすぎるグラフィックがとにかく人を選ぶのと、
代わり映えのしないアップデートで、あまり人気にはなれなかったようです。

しかし大手国内運営のゲームが一年ちょいで終了とは…
うぅむ、考えされられます。


【追記】

ティアラコンチェルト サービス終了のお知らせ


こちらも残念なお知らせ。
ガマニアって、ルーハー以外はいまいち長続きしないような気がします。

グラが残念だった以外はなかなかいいコンセプトのゲームだと思いましたが、
一年持たずとは…残念でなりません。


追記:
ティアラコンテェルトのリンク先(ウェブ魚拓)はサービス元の不具合で、
魚拓が消えてしまったようです。
代わりのサービスで魚拓を取るわけにもいかないため、リンクを切っておきます。


2014.01.24 *Fri*

【バンドラ】復古主義的遊戯

本日、動作確認用のページで記事投稿のお知らせが出てしまいました。
失礼いたしました…

ちなみにテストしていたのは「ネトゲ遍歴」のページのレイアウトです。
今までは雑に二列で適当にまとめていたのですが、
単発タイトルはテーブルタグを真面目に使って、あいうえお順になるように見やすくしてみました。
無駄に数が多いので苦労しました…

IEとchromeで動作確認してあります。


さて引き続き、
まだ着手していなかった新作をざくざくレビューしていきたいと思います!

今回はBOUNDRA(バンドラ)です!

去年の7月から開始されているゲームなので、新作ってほどでもありませんが…
Vecterが運営しています。
開発は台湾の会社で、M2 -神甲天翔伝-なんかを作っているところですね。


まずはキャラクター作成から。

BOUNDRA10.jpg
BOUNDRA06.jpg
職が多く、すでに6職もあります。
少ないよりは多いほうが選べていいですね。
ガンナーあたり、だいぶ世界観からズレているような…


キャラメイクはかなり幅が狭いです。
あと、自キャラ画像ではないイラストが画面左上にアイコンとして表示される形式なので、それをここで選択します。
自キャラじゃないならいっそアイコンなんてなくてもいいと思うんですが

ただ、簡単に少年・少女の体型が作れるので、これは良いと思いますグヘヘ。



冒頭はムービーが入ります。
ゲーム内機能のカメラのムービーなのか、素人仕事 ややカクカクしているのが気になりました。


最初はチュートリアルから開始です。
機能の使い方は文章とガイドの矢印で説明してくれるので、スムーズに進められました。



インターフェースはこんな感じ。


BOUNDRA12.jpg
クエストは、典型的なお使いです。
しゃっちょこばった日本語がやや気になる程度。


唐突にお話がめっちゃ飛んでびっくりしました。



BOUNDRA13.jpg
風景は、絵に描いたような中華系
マップが広いのと、背景が遠くまで写っているので、
全体的にかなり開放的な世界だなぁと感じました。
また、光の表現が暗すぎず明るすぎず、太陽光っぽさを出しているところがとても好印象でした。


BOUNDRA09.jpg
戦闘は地味め、爽快感はあまりありません。
右のSSが精一杯の派手エフェクトですが、これは奥義なので滅多に打てませんでした。
しかも技名を叫んで殴るタイプの戦闘です。なぜこんな演出なのかかなり謎です…
また、近接職だとただ殴るだけの場面ばかりでした。





ザコ敵から溢れ出るクーロンズゲート臭。





ボスに突撃してみた。
HPバーがRPGのラスボスのような段階色分けされていて
最後の赤いバーにすら削りきれませんでした…


BOUNDRA20.jpg
BOUNDRA24.jpg
割りと早い段階からダンジョンに行かされますが、
NPCにまかせておけばいいような流れなので問題ありません。


ちょっと変わったデバフを見かけました。
イベント専用デバフのようですが、珍しい演出だと思います。



課金アイテム用のチケットをもらったので、対象商品を引き換えてみました。
コイン以外にもいろいろな手段で課金品を買えるらしく、
モールはかなり品数豊富。
しかしバッグの横に課金品の売れ筋を表示するのはあまりいただけないような…



whitecatが個人的に一番気に入った点は、
開放されていない機能に触れた時に出る画面です。


「この機能を使用できるレベルになっていません」みたいなシステムメッセージが出るゲームが9割だと思うのですが、
バンドラでは公式サイトに使うような機能説明と、いつ開放されるかという案内が明確に出るので、とてもあたたかみのある対応だなと感じました。


そのうちの一つ、ペットをゲット。



ネコのペットが多いようで、
ペット関係のNPCはみんな同じタイプのにゃんこたちでした。
アイルー



騎乗アイテムもゲット!
ジャンプがものすごく高くて、これは馬もビックリだろうな…
あと手綱の持ち方に笑ってしまいました(´・ω・`)

BOUNDRA26.jpg
他のユーザーの騎乗はなかなか派手で見飽きませんでした。
しかしこの甲羅のある騎乗はなんなのか…ドラゴンではないが、カメでも断じてない…


プレイしてみての感想としては、
昔から、ちょこちょこ出てきては消えていく中華・武侠系ゲームそのものであり、
それ以上でも以下でもないというところでした。

ただ、昔の荒いグラの中華ゲーをそのまま綺麗にブラッシュアップしたような世界なので、
懐かしく感じる方も多いかなと感じます。

ベクターは課金をキツく強要するタイプの運営ではないのと、
レベリングやコンテンツ配置はサクサク進められるようになっていると思うので、気になった方はやってみてもいいと思います!

2014.01.20 *Mon*

【ミスティックストーン】もずく状の大地

毎日寒いですね! whitecatです。
相変わらずの更新頻度ですが、じりじりやっていきたいと思います。

さて、最近また、やったことのないゲームを体験してみようという熱が出てきまして。
今回はこちらをプレイしてきました。

ミスティックストーン です。
mysticstone_logo.jpg


2009年からサービスをしているゲームです。
5年目ともなると、もうそろそろ古参…と言えるかもしれません。
地味めではあるものの、MMOユーザーなら一度は名前を聞いたことがあるかと思います。

あと、ドラゴンズプロフェットの開発会社のゲームです。
ドラプロは一度やっているので、そのうちレビューをしておこうと思います。




まずはキャラクター作成から。


キャラ作成を行う際、一番最初に出てくるデフォルトの髪型が壊滅的です。ツヤなしベタです。
男性キャラがわりとヒドいです。



男性のみの種族、ドワーフ。
顔が怖い。髪型もだいぶブッ飛んでます。



一応なんとか見れる程度にキャラメイクできました。
身長なども選べますが、幼女体型など極端なものは作れません。
肌色が選べるのは良いと思いましたが、髪型や顔型から、選択肢は多くないと感じました。


ツレが小さく設定したようで、
身長が違うと完全に別の種族に見えますね…




00015_2014012015123015a.jpg 00014_20140120151215292.jpg
チュートリアルはごく簡単な操作説明だけでした。
ガイドフェアリーさんはなにをしてくれるのかさっぱりわかりません。


00017_201401201512458c6.jpg

戦闘は、ものすご~く地味です。


そもそもグラフィックに華がないので、スキルも派手さがないぶん画面全体がとにかく地味です。
あまりサクサク戦えるテンポでもないので、このへんは諦めるしか無いかも…


スキルはかなり種類があるみたいなので、
その点は好印象。




インターフェースの全体像はこんなかんじです。


エモーションがけっこう充実しています。
ほかのMMOでは見たことないような、逆立ち等の動きがあったりするのでびっくりしました。


水の中を移動できるようで驚きました。
MMOではなかなか見ない機能です。



かなり序盤で騎乗がもらえました!
馬はやけに良く出来ていてステキです。その分をもっとグラに



kakin.jpg
課金はこんなラインナップ。
騎乗が日数限定なのはなんなんでしょうか…これはあまり感心できません。

ただ、1クリスタル=1円なので、
蘇生70円とかは…安いのではないかと思います。




ちょっと小ネタ。
NPCをヒールできるようです。
これは後々NPC護衛的なクエストがあるということでしょうか…






全体的に、ベーシックに作っている…
のはいいんです、が!

グラフィックの時代遅れ感、と雰囲気、スキルの感じ、水の中を行けることなど、プレイすればするほど…
劣化完美世界だな…としか思えませんでした。

完美世界っぽいゲームは、完美よりも上質なAIONやTERAに似てくるので、「劣化完美」という印象は普段抱かないものなのですが、
これはもうまさに劣化完美です。


なによりヒドいと思ったのは、
オートランで建物に引っかかること。


オートランの性能が悪くてガクガクするのは構いません。
そもそもオートラン機能がなくても構いません。
でも、オートランで進んで引っかかってしまうのは…一番ダメなパターンだと思います。

しかもレベル3とかのユーザーが引っかかるんですから、
さらに上のレベルのマップでオートランがまともに機能しているとは一切思えません…


今更やりはじめるようなゲームではないと言うのが、率直な感想です。

2014.01.02 *Thu*

【鬼斬】ライスボール

あけましておめでとうございます!
今年もwhitecatとsolitas strixをよろしくお願いいたします。


2008年からほそぼそと始めたらしいこのブログ、今年で6年目に突入です。
実は、solitas strixという名前に変える前のブログ名をすでに覚えていないです…それほど長くやっているということで。

今までもこれからも、気まぐれにマッタリ更新するだけのブログとなりますが、
ぜひご贔屓にお願いいたします!



さて新年一発目の更新は…
純国産MMORPG、鬼斬 のレビューです!

正直、新年はじめにレビューするような内容のゲームじゃなかったです!
ひとことで言えばクサい!



…でもせっかく純国産なのでやってみたいと思います。




まずはキャラクター作成。



大まかな体型を男女別で設定してから、8~10種類ほどの顔や髪型を選びます。
初期装備もここで設定。


女の子はけっこうかわいい!


アバター設定は比較的、選択肢が少ないと思うのですが、
目の色のつけかたが印象的でした。
ゲーム内グラフィックが全体的にぼんやりとしたものなので、それに合わせたグラフィックなのかもしれません。



見た目の設定のあと、
キャラ名と職傾向を選べます。

分類は大きく分けて遠距離武器用近距離武器用があり、
初期ステータスに差が出てきます。

ゲーム内のステータス自体は、ポイント振り分け制なので、
後で自分で微調整することができますから、あんまり深く悩まなくてもいいかも。
むしろどの武器を使いたいかということのほうが大事のようです。


ゲームの名前「鬼斬」というのは、
「鬼斬る」じゃなくて「鬼斬る」という意味だったんですね…

デフォルトでツノが生えているので、
TERAでキャスタニックをやっていた頃を思い出しました。


ゲームに降り立つと、まずはチュートリアル

一般的なノンターゲッティングゲームのUIかなと思います。
画面はかなりあっさりしていますね。


ちょっと移動に引っかかる部分がありました。
WASD移動ですが、キーを離してもちょっと進んでしまうので、精密な操作はできなさそうです。


左クリックで通常攻撃、
右クリックでスキル攻撃となっています。

最初ちょっと戸惑ったのですが、
画面下部の1~3の数字キーを押してスキル選択→右クリックで選択スキルを発動
という流れになっているようです。





謎の躍動感。


スキルはわりと地味目でしょうか。
この程度なら、今後派手になっていくのかも…


whitecatは「力持ち」を選択したのですが、
デフォルトで様々な武器に持ち替えが可能になっていました。

チュートリアルの3体目では杖に武器を持ち替え、魔法攻撃で倒すというミッションがありました。
Fキー+マウス移動で特定の武器に持ち替えが出来ます。



持ち替えできる武器が多いせいか、最初からスキルの数も多めです。


00039.jpg 00045.jpg 00046.jpg
ちなみに、MOBがキモいです。
MOBの名前のフォントが妙に凝ってて、ちょっと感心。


ボス戦は、ガードしろとか回避しろとか言われましたが、
大した被ダメでもなかったので、たまに回避を入れながらゴリ押ししました。


ボスを倒すとリザルトと、ムービーシーン。
これは…ナンパの常套句!


なんと、NPCとの会話がフルボイスでした!
最初のヒトコトがボイスつきのゲームは多いですが、クエスト会話が全部ボイスつきなのは、ネトゲではそうないと思います。
どこまでこの仕様が続くか
かみくい
さっきのボスは神喰いというらしいですが、(あんまり強くもなかったし)いまいちピンと来ませんでした。
この先神喰いを討伐していく的なストーリーになっていたんでしょうか…


色々とインターフェースを見て回ったのですが、
基本的にウィンドウとして展開する機能が数えるほどしかないです。
シンプルイズベスト…


オプションも少なめ。



チュートリアル後、武器鑑定というクエをもらってやってみました。


わぁ!くっさ!!

冒頭に書いた、このゲームがクサいというのはこれのことで、
NPCがあざといとかMOBがキモいとかそういうレベルじゃなくこの部分酷すぎると思ったのです…
公式で顔文字って…


ほかの鑑定結果はそこそこ普通なだけに、
なおさらヒドく感じます。


ちなみにNPCもキモい。


よく見てみるとプレイヤーキャラの装備も最悪です。
そういうパロやってて恥ずかしくないのか…


すでにサービス終了済みのアークサインというネトゲでも、かなりキモいパロディなどが多かったのですが、
これも同じ道を辿りそうで、とても先まで進める気にはなりませんでした…



最後に、課金画面

コインのレートはこのように、1000円=100Cです。

なので倉庫50枠で1000円ということになります。
どちらかというと良心的な方…かな?



whitecatはサイバーステップというネトゲ会社のゲームをプレイするのは、実は初めてでした。

どんなゲームを運営しているかや、存在自体も当然知っていましたが、
今回までは手を出しませんでした。
以前知人が就職活動で会社説明会を見に行った際、
説明会からでもわかるほどの猛烈なブラックだから自分は面接も行かないと教えてもらい、
魅力的なタイトルも出していないことだし、関わらないでいいかと避けていたわけです。

サイバーステップがブラック臭甚だしいのはまた別として…
会員登録が不要でメルアドとパスワードがあればゲーム開始できること課金品が安めなことグラフィックもそこそこなことを考慮すると、
そんなに悪いゲームではないかもしれない…とは思います。

ちなみに鬼斬のなかで一番驚いた&感心したのは、
ゲーム内のマウスカーソルです。

マウスカーソルにくっついているヒモが動く…!
かなり無駄な機能とは思いますが、かなりビックリでした…ww



ゲーム内画像は©CyberStep, Inc.に帰属

プロフィール


ネトゲ廃人whitecatの備忘録ブログ。
かっこいいMOBが大好物。

MO・MMOネトゲのSS日記中心。

管理人について
当ブログについて

サイト内検索

最新記事

カテゴリ一覧

月別アーカイブ

※ものすごく縦に長いので注意

権利表記

ブログに使われているゲーム内画像および、
イラスト・ライン画像にはそれぞれ別途著作権があります。
無断使用を固く禁じます。
Reprint is prohibited.

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

Copyright © solitas strix All Rights Reserved.
テンプレート:サリイ (ブログ限定配布版 / 素材: BEE)    
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。