07
1
2
3
4
6
8
9
11
13
15
16
18
19
20
21
23
24
25
27
28
30
31

This Archive : 2011年07月

2011.07.29 *Fri*

アクセス解析キーワード7月分


当ブログにお越し下さりありがとうございます。

7月はとにかくドラネス系のキーワードが多かったですね…
情報量からして、当然かも知れませんが。

というわけで今月も気になるワードをピックアップしておきます。



「ドラゴンネスト 突然落ちる」


まずどんなエラーかってことが分からないと対策の講じようがないのですが…
恐らく、アウトオブメモリーやエラーが発生しました。系の落ち方ではなく、クライアントの強制終了なのではないでしょうか。
実はこの現象は公式にバグ認定されています。
 【8月11日】現在確認されている不具合について
このお知らせのひとつ前の、不具合情報告知記事(コレです)には不具合として書かれていますが、上記8/11の告知では「仕様」とされています。

つまりドラネスとは、突然理不尽にクライアントが強制終了するゲームなのです。

もちろん、公式に書かれているとおり、ユーザーのPCスペック及びPCとDN.exeの相性などもあると思います。推奨スペック未満の方やオンボードの方などはどうにもできませんが…
強制終了の条件に「ドラゴンネストを長時間起動していると」とありますので、おそらくはメモリの過剰蓄積が原因です。
つまり手っ取り早く言えば、クライアントの再起動を定期的に行えば、ネストやダンジョンの途中でエラー窓が表示されないタイプの蔵落ちは回避できる可能性が高いです。
また先日しろねこがこの記事で紹介した「メモリの掃除屋さんゲーム専用版」はこの点非常に優秀ですので、ぜひ導入をオススメします。
ただし全ての対策行動はリスクを見極めた上での自己責任をお願いします。


「ドラゴンネスト メモリの掃除屋さん 設定」


上に関連して、こんなキーワードの訪問がありましたのでひとつ、しろねこの設定を晒しておきましょう。
とは言っても特に考えなしの適当な設定です。あまり参考になりません。

無題
指定された部分にドラネスのクライアントを書いて、
ドラネスと同時起動していることが多いIEや音楽プレイヤーソフトも一緒に突っ込んでおきます。
デフォルトでメモパッドと電卓が書かれていたのを見ればわかるとおり、ゲームでないアプリケーションも指定することが可能です。重くなりそうな要因は追加しておくといいかも。


「矢がもったいない 意味」


ど う い う こ と で す か ?
っていうか検索すんなよこんなもん! 本人に聞けよ!!
たぶんブログとか、HTMLに残る形では由来を話したことはなかったと思います。
プリの壁専門と、新規のタルクはともかく、サブマセの作業員とか…前いた、私が避難所にと作ったギルド「多肉植物」とか、いろいろ謎ネームはあるんですけどね。
本人が聞いてくるまで説明する気はありませ~ん(´3`)
でも多肉植物に関しては、ツレに褒められたから、またギルド名として使いたいなとは思ってます。


「オンラインゲームでグラフィックがたりなかったらどうなるの?」


なかなかいい質問です! 日本語が微妙だけど。
パソコンのネトゲでは、主に画質・画像の描写などを「グラフィックボード」という部分が担っています。この性能如何によって、いろいろ変わってくるということですね。グラフィックボードに関しては此方のページ(外部サイト)に詳しいので、基礎知識はこちらで参照していただきたく…

グラボがいいなら特に問題はないですが、性能が低い…つまり、各ネトゲが提示するグラボの基準を満たしていないものだと、画面がカクつく、ロードに時間がかかる、風景等描写が潰れるなどの影響があります。
また「グラボの相性が悪い」と言われる物だと、非対応のOSにネトゲを落としたときのような、007のゲームゴールデンアイのような、大変なことになることもあるそうです。


「ドラゴンネスト 寄生とは」


寄生の定義ね…難しい話ですね。
まぁしろねこも寄生装備みたいなものですのでなんとも言えませんが…
やっぱり最たるものは、ネストやアビスで動かない、攻撃しない、ただ付いてくるだけのクセにアイテムはしっかりもらっていくという…そういうノーマナー行為者のことでしょう。
火力がない、という観点で寄生云々を語るなら…
40レベで、自分のメイン火力が1000ないとか…それくらいじゃないかなぁ。
あと防具を強化していない、マジック防具を着ている、とか。それくらいが「寄生」って感じがします。
火力指定PTに火力不足で加入したら寄生です。まぁこれはもう寄生を通り越して晒しスレ行きですが…
晒しに載らないからと言って寄生ではないかといえばそうではないし、人によってはATK3000あっても寄生とかファビョっちゃってる人もいるらしいので、
自分の大切な人たちに迷惑を掛けない範囲、これが寄生を脱する一歩だと思います。
明確に「ここから寄生」というステータスなんかがあるわけではないですから、自分に正直にやればいいのではないでしょうか。


「ドラゴンネスト PT 誘われない職業」

やめたげてよお!

まぁ誘われない職業は、目的地や周囲の人間関係によっていろいろだと思いますが…
誘われる職業がプリパラだってことは間違いない。
あとはFUとか、シードラならマセ1必須だし。かといって他の、ヲリやアチャに居場所がないわけじゃない。
最近はプリの人口が多くなりすぎてプリ系×PTも見かけますからね…一概にどれならいいとかそういうものでもなさそうです。
ただし昔から不遇職と言われていて、あまり改善されてない若干3職ほどは切ないくらいお呼びがかからないそうです。


2011.07.29 *Fri*

読後感


昨日の夜。
マンション共用部分の廊下の電灯に、なにか大きい虫が集っている音がして。
セミかなにかかな、こんなところで命尽きたらかわいそうだと思い、避難誘導させるべく廊下に出たら、私の部屋の網戸に着地。

カブトムシでした。
しろねこです。


ちなみにしろねこの家は東京23区の、渋谷にほど近い住宅街にありまして…
もちろんカブトムシが自然生息しているエリアではないです。街路樹くらいしか木がない。
というかマトモに成虫のカブトムシ見たのはじめてかもしれない…

カブトムシくん
こちらが問題のカブトくん。
父が捕まえて、木の多い公園に離しに行ってくれました。

大きさは7cmくらいで、見ての通りオス。
ツノも立派だし手足の欠損もなく、立派なコでした。
離しに行くのは樹液が出る木が多い公園ではありますが、伴侶もいない環境なので、せめて寿命は全うして欲しいと願います。




さて、今回はゲームとは関係の無い日記です。
というか読んだ本とゲームの感想。

気の向くままに書きなぐっているのでゲームの話題目当ての方はスルーでお願いします。





近刊の感想といえばまず、コレでしょう!


黒執事(12)


なんともえげつないところでぶった切られた前巻から約半年ぶりの新刊です。
しろねこ、実は黒執事シリーズを集めたのは10巻発売直後くらいで、それまでは友人にコミックを借りるだけの状態だったのですが…
ここ数巻から急激に画力の向上やストーリーの良さが目立ってきて、そろそろ買い揃えてもいいかなというキブンになったわけです。

特に今巻では細かな人物の動きや描写に磨きがかかっていて、非常に読み応えがありますね!

物語中、唯一浮いていたアノヒトに意外な展開が待っていたり、セバスちゃんがいつも通りイケメンだったり、しろねこが大好きなマンゴスチンが出てきたりととてもステキな一冊でした。
トンデモなストーリーはいつも通りですけどね。

作者にはちょっと宜しくないエピソードがあったりしますが、そういうものも言わせないくらいにもっと向上していってほしいですね。
好調が続けばアニメ三期目とか…
ないかな…(´・ω・)



つづいて、こちらもお待ちかねの一冊。


あまつき(13)


ィイヤッホォウ!
あまつきは、しろねこが今一番新刊を楽しみにしているマンガです!
巻を追うごとに核心に迫っていく世界と、ちょっとグロくて幻想的な空気がとってもステキです!
前巻から、天座と陰陽寮、白紙の者関係が結託し、今巻では天守閣突入となっているわけですが…
とにかく梵天のうなじが素晴らしいですね!!
でも中身は、どちらかというと鴇と紺の掛け合いが多めです。
アノヒトの過去話は…まぁ伝説通りとは言え、なかなかオリジナリティがある展開でわくわくしました。
あっちの世界とあまつきの関わりも非常に気になりますね! だいぶ核心に近付いているのではないでしょうか…
上様とちとせは同一人物ってことでいいんだろうか?
それに空五倍子の中の人って…鴇の…?

謎が謎を呼ぶ13巻!
とりあえず14巻を早くしてくださいと作者様に直接メッセージ打ったくらい次巻が楽しみです!




それと並行して、未だ時の探検隊を攻略し続けております。
現在メインPTのピカチュウとミズゴロウは62。それなのに進化できず。
もうそろそろサトシのピカチュウよりすごい性能の電気ネズミになっちゃうようちの相棒…
そんな状態です。


先ほど、パルキアとダークライのくうかんのゆがみの一連のイベントを終えたのですが…
ストーリーとして、非常に興味深いと感じました。

一度スタッフロールが流れていますので、現在は「クリア後」のストーリーとなっていますが…

ディアルガとじくうのゆがみ現象について、主人公は一度「消滅を受け入れた」んですよね。
結局は元通り過ごすことができるわけですが…ダークライのイベントは、それを似て非なる状態で追体験させるという内容。ここがなかなか面白いと思いました。

じくうのゆがみと、未来に訪れるやみのせかいを防ぐために消滅する道を選んだ主人公は「悲劇」に属していて、ディアルガの気まぐれによってハッピーエンドになったという流れでしたが、
くうかんのゆがみの場合は、ダークライの目論見だったとは言え、全く同じ決断を迫られているのにそれが希望となり、反撃の糸口となり、絵に書いたような「冒険活劇」の成功譚として終了しているわけです。

全文ひらがなの、子供向けゲームにしてはストーリーが論理的でなかなか感動してしまいました。
最後にクレセリアが仲間になるあたりは、小学生が考えるようなアドベンチャー系ストーリーにありがちな展開だと思いましたが、いかんせんそれまでのストーリーが良すぎる。

前作赤・青の救助隊もなかなか良い出来のゲームでしたが、今作もボリューム相応の価値があるといっていいでしょう。

欠点はセーブが長いことくらいだな!


ここしばらくステキなゲームに巡り会えていなかったので、もうすこしやりこみを続けてみようと思います。
いまだにゼロのしまとかひとつもクリアできていないしね!





先日、数日間かけて「.hack//ROOTS」というアニメを見ました。
前作.hack//SIGNをだいぶ前に見ていたので、このROOTSも見てみようと思い立ったわけです。

ゲームのプロローグ的位置づけのゲームなので、内容がスカスカだったり終わり方が残念だったり主人公がモンスターだったりと大変残念な出来だったのは仕方がないとして…

5年前のアニメに描かれるネトゲの世界と、現在のネトゲの世界がほとんど全く変化していないことに少し楽しくなりました。


例えば最近は、タイトルにも寄りますが「あfk(AFK)」って単語、使わないですよね。
しろねこはレッドストーン出身なのでしょっちゅう使っていましたが、夢世界で「ナニソレ?」と聞かれることがあまりにも多くて使わなくなってしまいました。今での海外鯖のゲームは多分普通に使いますけどね。
そういう、少し前のネトゲの雰囲気がそのまま残ってるアニメです。
戦闘シーンなどはだいぶ脚色してあるにしろ、世界観、空気感など、このアニメは本当に良くネトゲというものを掴んでいるなと感心してしまいました。

前作SIGNは、司とキーオブザトワイライトの存在を浮き立たせるためにキャラとストーリー重視なところがありましたが…
ROOTSはギルドやユーザー同士の葛藤、軋轢、引退などネトゲの関係性を描いている部分が多くて、なかなか考えさせられる部分が多かったです。


しろねこも、たくさんの引退を見送って、自分も見送られる立場になって…
中の人が、どうすることもできない事情で引退していくこともあったし、知り合いがPKになったことも、ギルドで諍いが起きたことも、ゲーム世界全体が揺らぐ事件に遭遇したこともあったので、すっかりThe Worldの住人のような気分になってアニメを見ていました。

The Worldが日本サービスをやっているネトゲだったら、私はまず間違いなくハマって、正真正銘の廃人になっていただろうなと思います。それくらい、このゲームで遊んでみたいという思いがあります。
World of Warcraftがそれにかなり近いゲームだと思いますが、どんな遊び方も自由なThe Worldほどではないですからね。まぁアウラみたいなAIがいたらとんでもないことだし、未帰還者とかになってしまったらそれはそれで後悔しそうですが…


このシリーズもだいぶ入り組んだ構成になっているので、ゲームとか手出ししたら大変なことになりそうですが…
もしプレイする機会があればやってみたいですね。
PS3で展開したらFFやモンハンの比ではなく面白いと思うんですけどねぇ(笑




そろそろこのズルズル長い髪を切りたいのですが、しばらくは切れそうにありません。
しろねこでした。

短くすると維持費が定期的に掛かるから大変なんですよね…
いやはや。暑い。
category : 雑記

2011.07.26 *Tue*

クレリックの暑苦しさは異常




台風が持ち去ってくれた暑さもだいぶ戻ってきてしまいましたね。
とけそうなしろねこです。


先日までレポートの作成作業に掛かりきりだったため、脳ミソが疲労と解放感で大変ハイになっております。
相変わらずゲームはしておりましたが、暇があればレポートを書き、ネストや連戦の間はディスプレイにレジュメを貼りつけて試験勉強という過酷な日々でした。

過酷になった理由はもちろん、提出〆切ギリギリまでレポート題目の資料集めすらしていなかったからで、普段ろくすっぽ勉強していないから直前に詰め込む必要があるのです。

学生の皆さんはくれぐれも気をつけてくださいね★



それでもゲームをやめられないしろねこ。

ドラネス、テラと事あるごとに比較されるC9をダウンロードしてきました!

もうすこし遊んでみてから、ひと記事書いてみるつもりです。
ドラネスよりもうちょっとアクションが難しいかな? でもストレスなくできそうなゲームです!
テラよりは遥かに面白そうな気配。







さて、ギルメン全員がレベあげ集中のため近頃開催されていなかったという、闘技場の集い。

少し 脅せば 誘えば結構皆闘技場に来てくれるので、小規模な催しは何回かあります。
しろねこは専ら観戦専門で、チャットもそこそこにSSをばしゃばしゃ撮りまくっております。

闘技場1 闘技場2
闘技場3 闘技場4

ヲリ同士の戦いだと、異様なまでにスピード感が溢れていていい構図がなかなか撮らせてもらえません。
おまえらどんな速度で画面ぐるぐるさせてるんだと思うほど。上手ければ上手いほど理解不能です…

メインサブ入り乱れて対戦していたので、なかなか勝負がつかなかったり、意外な勝敗が決まったりと大変楽しませていただきました。

普段大人しい感じの人ほど対人がスゴかったりするので、観戦も楽しくてたまりませんね!




そうそう、先日野良PTで、全員クレリックの神聖SDPTに参加して参りました!
とりあえずヒマそうだったロックさんを引き連れて参加。

兄弟たちのシードラネスト
こちらがPT構成。
なんとセイントが5人います。残念ながらクルセはいなかったのですが…

レリックの森
レリックの数が半端なかったです!
ミラクルも隙なく発動することができるという物凄いPTでした。

雷攻撃の嵐
ただ、雷魔法がまぶしすぎて画面が目潰しされるという弊害も。

残念ながらモンタンで全滅という結果になりましたが、大変楽しい経験をさせてもらいました。



後日、今度はギルメンのSDPTに参加してきました。
すでに主要メンバーは守護者持ちなので、皆余裕綽々といった風。
しろねこはいつも通り、口数が激減するほど緊張しながら臨みました。

ギルメンのヒールにだいぶ助けられながら、今回はモンタンまで生きてクリアすることに成功!
これだけで大きな収穫になりました。
その後シードラで死んでしまいましたが…

空飛ぶトカゲ
死ぬ前に撮ったシードラの勇姿。
SS撮ってたせいで死んだとかではないですよ!



実感したことは、なにより体力不足でしょう。
もともと立ち回りがヘタなのは今更どうしようもありませんが、致命的にHPが足りないんですよね…
本格的に、HP装備を別に作ることも考え中です。
あとは新装備に乗り換えるかどうかも検討中…

たぶん今までからして、あのトーテム装備ってのはケルかマンティ装備の位置づけなんですよね。
だから多分、あとで同等以上のセット装備が出てくる…というのが予想。

本国情報とかチェックしてないのでなんとも言えませんけどね。

+9ジェイコブシールド
50エピのジェイコブシールドをギルメンが強化していたので、そのデータだけ載せときます。こちらは+9の状態。
ジェイソンシールドではありません。立体感もありません
今アポで揃えている人はしばらく乗り換える必要はなさそうですね。そんなカンジです。


それにしても新冠詞システムって一体なんなんだろうな…




そうそう。
先日のアプデで実装された ネタアバ 水着アバター、けっこう着ている人がいますね!

夏らしく
フレンドを見かけたので撮影。
ヘンタイ三人組…


お見せ出来ません
ギルマスも水着を買っていた。
見せてもらったときに絶妙なSSが撮れたのでそのまま掲載。



ヤンキースタイル
グラサンだけ使用して、下は学生服アバを合わせている ぷるるん ギルメン。
田舎にこういうヤンキーいるよね!
後ろにも存在感のある人が立っていたことに、編集してから気づいた。

応援する係
その格好のままミノネストへ。
「真の存在感」もらっちゃいました!へっへっへ。ありがとう!



キュートなお姿
先日からずっと撮りたいと思っていた、みきさんのカエル頭姿。
前のイケメン装備を知っていると、これはこれでアリかと思ってしまいますね!
名前伏せてないけどいいよね!!



クジラ帽子
壁は壁で、開催中イベントの報酬「クジラ帽子」をゲット!
伸び縮みする姿がなかなかキュートです。


モンスターの頭領
野良アポにて。
MOBの中に佇むパラさん。






C9はハンターを選んだのですが、男性しか選べない上に超ガチムチのオッサンからキャラメイクしなきゃいけないという現状に一瞬呆然としました。
しろねこでした。


まぁキャラメイクにかなりハバがあるのでカスタマイズしましたが…
OB直後とは言え3職は少ないのではないだろうか。

2011.07.22 *Fri*

もしかして:イグナシオネスト



鶏肉が好きです。
しろねこです。

ここ数年で異様にチキン好きになってしまったのですがどういうことなのでしょう。
体質の変化とかそういうアレなんでしょうか。

ちなみに一番手軽で好きなチキンはマックのジューシーチキンセレクトです。
ものすごいコロモとアブラで、体に良くなさそうなモノではありますが、あれが一番好きです。安いし。
コンビニのチキンは油がすごすぎて食べられなかったりします。あとちょっとだけ高いし。
ケンタのチキンは美味しい時と美味しくないときの差が大きすぎてギャンブルする気になれません。骨付きならスーパーのほうが遥かに安いし。

高いもので言ったら、近所のちいさなレストランで出してもらったローストチキンが美味しかったですね!
父も母もトリニク苦手なので私だけで二人前食べたんだぜ。






冒頭からのあぶらぎった話は置いといて…


先日またもや大型アップデートがありましたね。

今回のアップデートの目玉といえば、レベル50のユーザーを対象にした「アークビショップネスト」の実装でしょう。
しろねこは残念ながら50キャラを持っていないので、まだ挑戦はしていませんが…
そのうちギルメンに連れていってもらおうかと思っています(´3`)


満員表示
アプデ当日はサーバーが混雑気味でした。
ときには満員の文字も…



さて今回は、しろねこでも体験できたアプデコンテンツを軽く紹介しておきます。

アドリアーノホースレーシングです!


馬が実装された時点でレースゲームは必ずあるだろうとは思っていましたが、
これなかなか面白いですね!

かなり入り組んだ峠道を、岩やハードルを避けながら順位を競うという方式です。
最大参加人数は8人

スタートダッシュ準備中

道のあちこちにニンジン型のアイテムが設置されていて、取るとスピードアップかスピードダウンする効果を得られます。
スピードアップは目に見えて早くなります(風を切って走るエフェクトが付与される)。
スピードダウンは、短時間だけ、アポネスト骨牛のデバフのような鈍足効果が出ます(黄色い膜のようなエフェクト)。
また道中にはうろうろと進路妨害するオーガがいたりして、なかなか独走を許してはくれません。

レース中
レース中、必死になって撮ったSS。
SS撮る暇なんて正直全然ないですよ!!



なお、馬を持っていないキャラクターには、レーススタート場所にてインベントリ内に馬アイテムが配布されているはずです。
ヲリのダッシュスキルは発動できないそうですので、馬で正々堂々勝負しましょう(`・ω・´)


表彰2 表彰1 自由時間
レースに勝ったプレイヤーは表彰されます。
ギルマスとサブマスの数少ない見せ場。

一応アイテムが出るようなのですが、トパーズ3コとかオニキス1コとかショボいばかりだったりするらしいので…
参加賞狙いというのもあり、かも?
ちなみに参加賞はアドリアーノチケット10枚で固定のようです。



そうそう、サブとして育てているタルクくんですが、ついにセントヘイブンに辿り着きました。

滑石
23だか24になったころに届いたアバター。
アビットかっこいいなー。


アマブレを手に入れるまでやたら手数もMPも足りない生活をしていましたが…
最近はアバターのセット効果にMP回復があるので、その効果を狙ってアバターを揃えてあげたいと思っています。
物理パラの予定なので絶対にMP枯渇症候群に陥りますからね…


高所
メインストーリーでのみ侵入できる、セントヘイブンマップの最上階。
いい眺めです。


…もしかしてここ、ウィンドウォーカーなら来れるんじゃないの?
全国のWWさん、チャレンジしてみませんか!

でもここ、欄干に登れないので入れない可能性もありますね…



それと先日、ギルメンとPTを組んでいた際の雑談で、セイントがメインキャラの彼らが爆弾発言を投下。

爆弾発言ログ
おまえら!!

まぁ珍しくヒーラーに火力のあるゲームですからね、ゴリゴリ行ってしまうキモチも分かるけどね。
せめてヒールくらいは置いていってね。

ちなみにコイツら、こんなこと言ってますけどちゃんとやることやってますのでご心配なく。
しろねこのほうがよくバフ忘れとかしてr(以下略)




その流れから、二人はどちらが強いのか? という方向に。
牛と河童の対決と称して一戦交えてもらいました!

決戦1 決戦2

マセのほうは対人強職ですがサブキャラで、セイントのほうはカンストキャラな上メインですが対人はそれほどでもないという組み合わせです。
下馬評ではマセの圧勝だろうと言われていましたが…
ドローを二回経た後、辛くもセイントの勝利となりました。

めったに動かさないサブの割にさすが上手かったですね。
そういえばサブマス同士の戦いだったのですね! 燃えるわけだ…
対人は腕の良さが露骨にでるので、見ているのは面白いですが、恐ろしいところでもあります。



そしていくつかSSをば。


曲乗り
ラグによるプチバグ、曲乗り乗馬。

乗馬バグ
これは珍しいバグ、武器を持ったままの乗馬。


ベルちゃんマジツンデレ
メインクエにて。
ベルちゃんホントはジェレさまのこと大好きだったんだろ?ん?
ジェレさまに裏切られて一番つらかったのはベルちゃんだろうなと思う。



あ、そうそう。
拍手からメインクエの「裏切り」についてご意見くださった方々、ありがとうございました!
こちらでお礼申し上げます。
この「裏切り」って、ジェレ様が死んでると回収できない伏線になってしまうってこと、脚本家はわからないんだろうか?


残業組
アポネストにて、MOBの居残り。
キャプテンに置いてきぼりにされてしまったのかい?



苦労の品
(´;ω;)ブワッ
オークも大変なんだね…






そういえばツイッターで、すこしだけ一輪車のお話をしたので…
140文字では入りきらないしろねこの体験談でも。

<ここから微流血話>
小学生のころ女子って何故か一輪車で遊ぶよね~って話になって、思い出したんですけど。
しろねこは小4まで自転車に乗れなかったくらいの運動音痴で、でも友人のススメで小6のとき一輪車の練習をはじめたんですね。
一輪車置き場にも手すりはあったけど、そこより、少し先の大きなジャングルジムの鉄棒に掴まるほうが高さ的に丁度いいってことで、掴まり練習してた。

鉄棒の高さは、一輪車に乗った状態で丁度目の高さくらい。
私はソロソロと危なっかしく前進してたんだけど…
突然、掴まってるほうの手に激痛を感じた。見ると、遊んでいた下級生と思しき男子に指を踏まれてる。しかも思いっきり。
あまりの痛さにすぐ一輪車を降りて、指を確認すると…

左手の小指、ツメが粉砕されていたんですねー(´∀`*)

もう粉々。血もだらだら出てきて、慌てて保健室に走りました。
その後苦労したとかの記憶はないけど、今でも左右の指を比べると左手の小指のツメは少しちいさいです。
しかし爪母とか傷つけてなくてホントよかったです。今思えばね。
<ここまで>


思えば小学生の頃は、廊下でぶつかられて呼吸困難になったり、漬物石落とされて足の指にヒビが入ったり、ボール頭にぶつけられて脳震盪になりかかったり、けっこう散々だったけど今は健康に日々過ごしています。
これってすごいことかもしれないですな。感謝感謝。




特に持病はありませんが、強いて言うならネトゲ依存症

しろねこでした。

2011.07.17 *Sun*

ベルちゃんマジ黒龍


しろねこ「(;´∀`)壁専門(セイント)はサブだから…」

ギルメン「えっ?


壁がメインに変更になったと思われていた。
しろねこです。

ボウマスは今休業中なだけですから!
スキリセ使ってスキル振りミスったから萎えたとかそういうのじゃありませんから!
2レベ上がればとりあえず動かせるはず…
というわけで、裏でモソモソ動かしているだけです。
今でもボウマスがメインだと(自分では)思ってるよ!
壁のほうがはるかに火力あるとかそんな事実は気にしない!

でも…
まだ20レベですが最近パラを動かしていて、楽しいなぁと感じています。
やはり壁職は楽しいですね!
いくら被弾してもとりあえず死なないというのは絶対の安心感があります。
はじめからパラやってれば多少生き方違ったかもしれないなー。

火力がなくても壁だけしていられるゲーム出ないかなぁ…できれば新規タイトルで。





最近ってわけでもありませんが、アポネストで落ちる人多すぎると思います。


入り口付近で落ちるなら、すぐ引き返せばいい話ですが。
落ちる人は大体、雷親父後の火前の読み込みで蔵落ちするんですよね…

それも一度に二人同時にいなくなるとかしょっちゅうで、大体がヘルアポ

NならともかくHは、まだソロ・ペアできる力量がないので…
残されたもう一人と一緒に、途方に暮れてしまうことが多いです。


ギルメンにもアポネストでしょっちゅう落ちる人がいます。
情報をまとめてみたところ…

最近のアプデから落ちやすくなった
次元の庭園からネストに行った時のほうが危険性が高い
単純なPCスペックの高低は関係ない

こんなところのようです。
落ちる人は、一週間のネスト回数を一度も消化できないくらい落ちるそうです。

また、龍の使徒の占拠地も蔵落ちして行けないという話も聞きます。
こちらは一時期流行った「離れ島現象」かと思われますが…
つまり、地続きのマップのため一回の読み込みが多く、許容できなくって落ちるという状態ですね。こちらはスペック不足が疑われますが実情は不明。


ドラネスはただプレイすることも難しいゲームになってしまうのか…?



というわけで今回は、しろねこが試したいくつかの蔵落ち対策を書いておこうと思います。


まず、現在しろねこも使用中のこちらのソフトからご紹介。

メモリの掃除屋さん ゲーム専用板

これは文字通り「掃除屋さん」で、タスクトレイに常駐するタイプのメモリクリーナーです。
手順通りに「DragonNest.exe」を監視対象ソフトに加えます。
あとは、ドラネスのクライアント実行中は起動させておけばおk。

クライアントを実行したまましばらくプレイし続け、ちょっと重いなと感じたときに「タスクマネージャ」を起動してみたことはありますか?
これでドラネスのパフォーマンスを確認してみると…
実は刻々と、使用メモリが増えているのです。
一種のホラーです。

この掃除屋さんを使えば、増え続けるメモリを500k前後に抑えてくれます。
急な蔵落ちはほとんどなくなりました。
他のゲームにもそのまま応用できるのでオススメです。



次に、アウトオブメモリー対策と言われている「仮想メモリの拡張」に関して。

特にvistaや、32bitの7などはそもそもパソコンの基本動作に多くのメモリが必要で、そのためのメモリすら不満足なことがあります。なので仮想メモリというモノをすこし大きめに設定しておきます。
仮想メモリの設定については、「コンピュータ」オプションから大体どのOSでもできます。手軽なので、やっていないよりマシです。
vista使用時に試しましたが、少しだけアウトオブメモリーの頻度が減ったような気がするだけで大きな効果は体感できませんでしたけどね…。


追記
私としたことが…vista向け対策をひとつ忘れておりました。
俗にいう「3GBスイッチ」というものです。
これは、本来4GBあるはずのメモリが3GBしか使われていないデフォルトのvistaの上限を解除する方法です。
vistaの場合はコマンドプロンプトから命令して設定します。
3GBスイッチも必ずしもメリットばかりではないので、使用は自己責任でお願いします。

詳しくはグーグル先生にご相談くださいね☆

個人的に3GBスイッチは、アウトオブメモリーを見なくなる代わりに他のエラーが出るようになった気がします。


追記2
vista、7ユーザーには頭のイタイ問題が多いですが、
たまに小耳に挟むのが「SuperFetch」という存在です。
こちらがドラネスのクライアントのパフォーマンス阻害をしている可能性が…ないこともないらしい。

SuperFetchについて細かいことはこちらに大変詳しく書かれています。
ぜひ、原因究明の手段の一つとして参考にしてみてください。



こればっかりは、各ユーザーで環境が全然違う事案ですので正直なんとも言えません。
アウトオブメモリー以外のクライアント落ちをする場合はエラーメッセージを元にグーグル先生にお願いするなどしてください。

取引所やメールボックスで接続が切れる場合は、鯖の混雑が予想されますので無理は禁物です。
HDDがガリガリ言い出す前に、クライアントを落として様子を見ましょう。


最も原始的で確実なのは、クライアントの再起動です。

溜まったメモリをふるい落とせという意味では前述した掃除屋さんと同じですが、どうしても心配な場合は再起動が一番です。

ヘルアポくらいならともかく、シードラで落ちたりしたら申し訳が立ちませんからね…


アポペア
ヘルアポペアで死ににいくの図。
野良メンとペアとか無理ゲーすぎる…

浮遊霊の巣窟
先日のシードラにて。
大量の浮遊霊がふよふよしていてシュールです。





以下強いネタバレあり。
転職していない方などは閲覧自己責任でお願いします。


プロフィール


ネトゲ廃人whitecatの備忘録ブログ。
かっこいいMOBが大好物。

MO・MMOネトゲのSS日記中心。

管理人について
当ブログについて

サイト内検索

最新記事

カテゴリ一覧

月別アーカイブ

※ものすごく縦に長いので注意

権利表記

ブログに使われているゲーム内画像および、
イラスト・ライン画像にはそれぞれ別途著作権があります。
無断使用を固く禁じます。
Reprint is prohibited.

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

Copyright © solitas strix All Rights Reserved.
テンプレート:サリイ (ブログ限定配布版 / 素材: BEE)