02
1
2
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
18
23
24
25
26
27
28

This Archive : 2010年02月

2010.02.22 *Mon*

【プリウス】ぅゎょぅι゛ょっょぃ





ずっと気になっていたのですが、手を出しあぐねていたゲームを遂にインストールしてみました。

プリウスオンライン、プレイ開始です。




公式サービス開始前から幼女ゲーだと思っていたので、
あまりそういうものに萌えない私は興味がなかったのですが…
食わず嫌いもよくないと思い、
むしろ幼女に宗旨変えさせてくれるならそれもまた結構! くらいの勢いでプレイしてみました。


そして、驚きました。

まず、すさまじいまでのグラフィック

プリウスの美麗グラ


綺麗です。美麗です。そして派手です。
本当に度肝を抜かれるレベルのグラフィックでした。

初めはフルムービーで、映画の予告のような映像が入ります。
そのあとはチュートリアルで、
どこか戦場のようなところで、仲間と相棒の幼女…ではなく、アニマと先に進みます。

合間合間にムービーが入ります。
ボイス付きでとても豪華です。

途中、立ちはだかる巨大生物に立ち向かうため、
アニマの力で主人公はメカにフォルムチェンジ…もとい、ガイガスを召喚します。

このメカ、攻撃力が絶大です。
でもって、かっこいいです。ガンダム

まさかこんなに露骨なメカゲーがMMOにあるのか…と感動したり…


しかし主人公はなにか悪役っぽい人に倒され、記憶を失った状態で助け出されます。

そばにアニマはいません。
装備もしょぼくなっていて、今まで使えたスキルもひとつしか覚えていません。
その状態で、ようやくプレイヤーは冒険に出発する、といった流れでした。

ちなみに肝心の幼女は、10レベになるまで再会できないようです。

ちょっと遠いですが、
ほかのMMOでいう一次転職くらいのものと思えばそんなに先の話でもありませんね。
ただレベリングはあまりサクサクではないようなので、雲行きは少し心配です。


その他システム面に関して。

なんとなくプリウスは、
既存の「MMOゲーム」というよりは、既存の「PS2やPS3ゲーム」をベースに作られているような気がします。

インターフェースの文字が小さく、
おそらく推奨環境レベルのPCでは正常動作しない部類のゲームではないかと思いました。
その分、まるで某スクエニ社のような美麗さなのですが…

PRインターフェース
インターフェースはこんなカンジ。


移動やクエストに関しては、とても快適です。

WASD移動なのですいすい進めます。
ちなみに高いところからジャンプで落下するとダメージを受けます。
崖下から落ちたら死ぬかどうかは検証していませんが…(苦笑

ミニマップも新設設計なほうです。NPCがとても分かりやすく、クエ完了先などもしっかり、ただしプレイの邪魔にならないやりかたで表示してくれます。

かかしのあたまがふっとんだ
スキルもとても綺麗で派手です。
グラフィックに負けない素晴らしさですね。


すこし心配なのは、移動が面倒なことですかね…
迷子になりやすい感じの初期マップなのと、
プレイヤーキャラは決して鈍足ではないのですが、やたらと町など広いです。

ただしこのゲームは課金ではなく騎乗を入手できるらしいので、
ここも杞憂に終わりそうです。


そして最大の心配事は、課金価格の高さです。

クジ箱の課金値段含めその他もろもろ、
レッドストーンを彷彿とさせる…というか全く同じ料金体系のようです。

とにかく高額ですが、
おそらく、廃レベルを目指すのでなければ課金しなくてもいけるのではないかな? とも思います。
騎乗をゲーム内マネーで買えるというのがいい例です。

アニマはポジション的には、
AIの入ったペットのようなもののようなので基本的なソロ性能は高いゲームだと思います。
なによりこのグラはそれだけで鑑賞に値しますので、まったり無課金でやってみてもいいと思いますね。


…ただ運営はダメオn…ゲームオンなので、もっと根本的なところから傾いてしまうのではないかという懸念はありますがね。

この先の動向に注目です。

2010.02.21 *Sun*

【GF】話題のゲームとやら

未プレイだったことと、WebMoney Awardに選ばれていたこともあって、
一度プレイしてみました。

グランドファンタジアです。





とりあえずこのゲームの主な特徴として、ミグル萌えでしょうか。
むしろそれしかない!
ミグル
カスタマイズしていくとさらに色々できるようですが、
このミグル、初期段階でもかわいいです。
女子率の高そうなゲームですね…

あと便利に思ったのは、このミグル、アイテムを拾ってきてくれるんですね。

私はいつものように弓を選んだので、遠距離で倒したMOBのドロップを拾ってきてくれます。
攻撃はしないのでタゲを持ってくることもなく、ただただ便利です。

でもこいつ喋るので、たまにイラっとします(笑

キャラクターとインターフェースはこんな感じ。
GF1 GF2
可愛さはまぁまぁです。
まぁグラより軽さとか簡単さ重視だと思うので、気にしない人は平気だと思います。

残念なのは、男子のグラとか走り方とか…
攻撃のモーションや当たり判定もちょっと微妙です。

あと女の子は、座るとパンモロです。

これはネトゲをやりこんだ人よりは、初めての人向けゲームという感じです。
スキルとか含め、なにもかも地味っぽいですし。


そしてひとつ気になったのは…課金がちょっと高いです。

可愛さ重視なのでアバター性能にこだわる人が多いと思うのですが、ちょっと…心配です。
ただ種類は豊富なので、これにお金を費やせるならしばらくは楽しめると思います。

運営会社はけっこうよさげなところなので…
もしグラ重視ゲーが出たらやるだろうな、という感じでした。


2010.02.20 *Sat*

しろねこ、テイマに嵌る。

相変わらずPWをメインに据えてやっています。

重課金と言われていますが、極レベに達しなければ廃課金にならずにいけると思うので(MK的な意味で)、ほどほどにやっていこうと思います。

いまのところオートラン(とても大雑把な)・飛行システムが最高にありがたいので、しばらくはPWと、いくつか落とした未プレイゲームをレビューを書くつもりでプレイしていこうと思っています。




PWは職(種族)別のクエストがとても多く、別種族をやっていてもいちいち飽きません。

正直こういうゲームは、多キャラ育成が長生きのコツだと思うんだ。
長生きってつまりプレイヤーの、ね。




で、ペットのテイム能力があるのは妖精だけなので、妖精には「テイムしたモンスターをクエストアイテムとして収集する」というとびきりめずらしいクエ体系があります。

テイム成功したペットは、通常アイテム欄に卵のかたちで入ります。
それを孵化すればペット枠に入り使役可能に、また卵化すればアイテムとして、取引・倉庫に保存ができるというもの。

またテイミングスキルは1でも50%確立だし、テイム条件は見慣れた「相手のHP残量に依る」なので、SPに余裕がない状態なら1で使っていけばおkなのです。


妖精はおそらく霊力と体力くらいにしかステ振らないと思うので、ペットに削らせる→召喚解除→多少叩かれながらでもテイム発動、といった流れで十分テイム可能です。





で。wikiを見つつ、今捕まえられる最上級のペットと、可愛くて手放せないお気に入りの一匹の二匹構成で進めています。


お気に入りはこの子、アトロウルフ。

アトロウルフ

けっこう図体がでかいです。
どこまで使って行けるかはわからないのですが、こういう大きいペットは前衛の邪魔になることがあるらしいので、小さめに、かつ強そうなペットをもう一匹捕まえときました。


ハンターウルフ

ハンターウルフです。アトロより小柄。

こいつにはとても苦労させられました…
クエMOBだったのですが、こいつボス扱いなんですよね。だからめちゃめちゃ堅いしめちゃめちゃ痛い。
あと厄介だったのが…一匹釣ると二匹で追っかけてくること。
かなりの距離逃げないとタゲが切れないこと。

ちなみに、近くのダンジョンに入ればタゲは切れるのですが、このダンジョン内ハンターウルフばっかりなので、進んじゃいけません。

一匹孤立してるやつを遠距離スキルで引っ張って、すこし離れて一匹だけ釣れたと確認できたらペットでヘイトを取って、回復を叩きまくりながら隙を見てデバフ…といった流れでした。

私がヘタなのかわかりませんが、連れていたテンは何回か殺してしまいました…
アトロ、君だけがたよりだ(´;ω;)



ボス扱いのモンスターなら強く育つのかな?と思って、アトロと同じレベルまでそだててステ比較しました。

アトロとハンター
アトロは攻撃が高く物理防御がひくめ。
ハンターは平均的に伸びますが、アトロに比べて火力が見劣りしますね。



RSにはノーマル、Ex、Zinと同じMOBでも種類があったのですが、このゲームではMOBの名前が違うことで全く別のMOBとステになり、種類の多いMOBはA、B、Cとタイプ分け(おそらく形状で)されているようです。

この場合アトロは狼A、ハンターは狼Bかな?


狼でも攻撃特化、物防良種、五行良種とあったりして、つかまえて傾向をみてみるのが必ずしも無駄ではないというのが嬉しいところです。





しかし問題としては…

ペット枠の拡張が、現段階でかなり難しいこと。
青草ドロップしないです(´・ω・)


まぁ二枠で困っていないので、まったりやります。
たしか精霊のほうで青草拾った記憶あるし…ねばりづよくいきます。
category : PW完美世界

2010.02.19 *Fri*

近況と…近況。

悲しいことが…起こりました…


移籍のUDもあったことだし、久しぶりにモンスターファームラグーン、INしようと思って起動して。
UDは上手くいったのですが…ん?Error…?


どうやらゲームを起動できない不具合に引っかかってしまった様子。
しかもエラー画面からして、公式のパッチじゃなくて…MSの修正パッチのようなもの(?)を落とせとのこと。

でもどれがどれかわかんなくて…とりあえず全部落としたけどなぜかインスコできずに変な窓が出る。


…諦めました。

というわけでMFLも私の中の過去ゲーにはいることに。



まだまだ私のライガー、寿命なんて遠くの話だと思っていたのに…

新実装のモンスター、ゲットしたかった…



どうやらこのゲームも運営がごたごたしているようで、正式サービス開始してからそう経っていないのに評価ガタ落ちですね。
システム自体はすごくいいのに…期待が高かった分、ユーザーの失望が大きかったのでしょうか。


私はモンスター育成系のゲームに目がないので、今後の飛躍を楽しみにしていたのですが…
二重の意味で残念です。



運営もゲームシステムもすてきなMMOって、なかなかないものなんですね。









さて、最近は夢はサブのみ起動させて黙々と素掘りをし、片方ではパーフェクトワールドをやっています。



運営が同じなので長続きしないかもしれませんが…とても面白いです。

PWをやっているとますます、本当に夢は完美の簡易版だったんだなぁと実感できます。


しかも劣化簡易版ですorz



まず職が多いですね。
これは方々で色々と言われています。たしかに職バランスはいまいち取れていないかもしれませんが、少なくとも住み分けはよくできていると思います。

ヒーラーや魔がタンクだったり、クリティカル頼みの底辺PvPにはなっていないようです…


職選択に迷いまくってしまったので、とりあえず妖精(テイマー)と精霊(クレリック)を同時育成することにしました。

まぁ同時と言ってもvistaなので多重がめんどくさいので、片方5レベル上げたらもう片方も追いつかせる、といったまったりプレイです。今のところどちらも20代まできました。


20までくると、最大都市祖龍の城まで来れます。
ここにおそらく人口の8~9割が集まっていると思います。



はじめて来たときは、露店の多さに驚きました。





…嘘です。びっくりしすぎて思わずログアウトしました。





もう露店だらけ人だらけで、とにかく重いんです。

同時起動していた音楽プレイヤーが音飛びしはじめるくらい重いんです。もうホラーです。



とりあえず表示制限を落として、露店をうろうろ。

倉庫のあるメインストリート上には数百の露店がひしめきあっていて、鍛冶屋や織物屋のまわりにはそれにふさわしい露店があります。まさにかゆい所に手が届く展開状態です。


露店だけでなく人口自体が密集しているので、領土クランの方の装備や、物珍しい騎乗や飛行機をまじまじ観察してみたり…

オートランがいないと主要なNPCがどこにいるのかも全く、そう、まっっっっったく分からないので、wikiで調べたり、精霊の場合は上空から探したりしてひと苦労したり。


夢世界ではしばらく味わえなかった「初心者気分」を存分に味わいました!





それにアレですね。

シャウト募集も、自分に関係ないと思わずに、分からない単語を片っ端から調べる、という行為。



RSではよくやっていたことなのですが、夢ではほとんどやらなかったですね。
シャウト自体まれなことでしたし。

こういう探り探りなかんじが、今とても楽しいです。



方々見て回って、ギルドに入っていないときついらしいと聞くので、体験ですこし巡ってみようかと思っています。

あと、すでに課金品の誘惑に負けそうです。
サーベラス…かっこええやんけ…


妖精でも残念ながら龍の使役はできなさそうなので、無難に狼をひきつれて狩りしています。

精霊はとにかく霊力を上げてクエこなして、赤ポなしで狩りを回せるようにしたいです。


はじめての完美世界
予想以上によく撮れてしまったSS。

そんなかんじ。
category : PW完美世界

2010.02.17 *Wed*

夢世界の今後の活動






夢世界でレベル100になって、しばらく経ちました。

ここしばらくずっと考えていたことを、今こうして文章にして、カタチにしたいと思います。



whitecatは、桜が咲くころに引退します。



思えばずいぶんと長いこと、夢世界をやってきました。

レッドストーンもかなり長期間やっていましたね。一年弱程でしょうか。
あのゲームは秘密ダンジョンに入るためにかかる時間がネックだったので、廃坑を最後に引退しましたね。たいして価値もない装備もつけたまま、放置しています。

カバルもしばらくやっていましたが、アカウントハックで身ぐるみ消えてからふっつりとやらなくなりました。今は新しいサーバーで少しずつやっていますが、その程度です。


たぶん夢世界は、私が一番のめりこんだゲームでした。

なぜそうなったかといえば、ひとえにクランの存在でしょう。



私は生涯雪の花に所属していました。

いばらの荒野を徒歩で駆け回っていたころ、初代マスター・哲也さんのシャウトを見て、興味半分でwisを送って、その場でクランに入りました。

その頃はRSを掛け持ちしていたのでIN時間も少なく、レベルの上がり方もとても遅かったです。

そうこうしているうちにマスターが優兎さんに変わり、メンバーも増えたり減ったり忙しく変動しました。
領土を取ってみたり、新しくできたクランについて他愛もない話をしたり。

優兎さんの時代は、特に私の記憶に残っています。
雪の花の幹部達はみな酒飲みでなくてはならないと決めたのは、いつも酔っぱらって夜中にINしてくる優兎さんの名言でした。

そして、優兎さんが引退をします。
この時期、クランは実は大混乱でした。水面下で、さまざまなことが起こっていました。

まだ覚醒したばかりでゆったりペースだった私は、この時の騒動を又聞きすることが多かったです。


そして雪の花のマスターはここから私まで、三代女性が務めます。
真央さんと風蘭さんにも、とてもお世話になりました。

このころから私はしっかりどっぷり夢にはまっていて、課金もするようになっていました。
ストレジストに任命されてからは、さらに真剣にレベル上げやクランへの参加を心がけてきました。

まぁすでにこの辺で、結婚は諦めていたんですけどねorz



そして、蘭さんが多忙のためマスターを辞して。
なぜか御鉢が私に回ってきました。


正直マスターなんてやりたくなかったです。
クラン内では一番年下だったし、のらりくらりとやっていた私が先代のようにやれる自信はかけらもなかったですから。



でも実際マスターになってみて、色々な経験をすることができました。

楽しいことがたくさんありました。
苦しいことも、自由にできないもどかしさもありました。



なかでも一番につらかったのは、高レベルの槍にもとめられる当然のこととして、最重要タンク(壁)と認識されることでした。


クラン戦でも、マスターだからという理由で真っ先に叩かれます。槍であり修羅であった私は倒れてはいけませんでした。でも立ち続けても、援軍が来る保証なんてありませんでした。
ダンジョンでも、先導を必ずしなくてはいけませんでした。道がわからないメンバーならよかったけれど、どんな時でも先陣切って、体を張って、死んではいけないという責任感は重かったです。

その点野良PTは楽しかったけれど、マスターで、槍である自分では、野良PTにゲストとして呼ばれる以上のことは望めませんでした。


今までのゲームで、肌にあわないと思えばひらひらと、蝶のように野良猫のように居場所をさまよっていた、さまようことのできた私には…それがどんなにあたたかく、慣れて居心地のいい寝どこでも、心が弱っていくだけでした。

ゲーム内のお金にするためだけに課金するなんて、そんなことが必要な時点で、もう楽しくなんてなかったんだと今は思えます。


しばらくして、休止していたメンバーが何人か戻ってきました。昔の話に花が咲いたり、腹を割った話ができる友人を得ました。

知識を求められることや、相談事をされること、クエストで詰まったところのMOB退治を率先していくことは、とても楽しかった。



でも、長く続けていくうちにどんどん上がっていくレベルは、現実的な問題を突きつけてきました。

90から身につけられるドリーム教装備、そして暗黒装備、暗黒武器。ここまではなんとかやってこれた。
そのあとの、島に渡るためのクエは…たのしくない、その一点でした。


そして、暗黒武器を精錬するときにかかるお金も重くのしかかってきます。
極めつけは装備の100化、および暗黒武器の精錬にかかるお金が4桁を超えたこと。


もう、交流が楽しいというだけでは、続けていく気力がなくなっていました。



ほかのメンバーのために、ダンジョンやイベントには積極的に参加しました。
フレンドが困っていれば飛んで行ったし、何時間でも話を聞きました。

仲の良いクランに誘われたことすらありました。


本当は、うんと頷いてしまいたかった。
私を二枚目の壁として、私が望む場所にただ据えていてくれるところに行きたかった。

でも、だめでした。
それに、諦めてしまった私を、新しい場所もしだいに持て余していくでしょう。


ずるずると続けるよりは、私を本来の、フリーランスと認めてくれる場所を探すことにしました。




そしてもうひとつの、のっぴきならないリアルの事情もあります。

就職活動はゲームに明け暮れる私を歓迎しないでしょう。


かねてからイベントゲーではあった夢世界ですが、とにもかくにも拘束時間が長すぎます。
どこかのレビューサイトでも言われていました。コツコツやってはいけない、時間がない人には向いていない。


幸い、ギルドに所属せずにふらふらとやっていけているゲームがいくつかあるので、それらをやったり、オフラインゲームをやったりするつもりです。
さすがにゲームなしでは、この根っからのゲーム好き魂が収まりませんから(苦笑


このブログは、夢を引退後は、それらの野良系ゲームのSSを中心に更新していきます。

夢世界の情報目当ての方は、お気に入りとかからささっと削除しちゃってください。






さて、しばらくは素掘りをしたいと思います。

引退するその日まで、とにかくクランのために残せるものを作ります。貯めまくります。

いままでクランにおさめるためだけに作った武器やら、なんやらかんやら…


装備は、残念ながら100化してしまったので配れませんが、無限は倉庫にいれようかな。
あと大好きなチェーンソーとか、80絶世とか…


使えそうなものは倉庫に入れて、ペットは全部あげるか売りに出そう。騎乗なんかも売りさばいてしまえば結晶のための資金にできるかな。





さーて…最後の大仕事。がんばります。


このやたら長ったらしい記事を誰も読んでいないことを祈りつつ(笑
category : 夢世界

プロフィール


ネトゲ廃人whitecatの備忘録ブログ。
かっこいいMOBが大好物。

MO・MMOネトゲのSS日記中心。

管理人について
当ブログについて

サイト内検索

最新記事

カテゴリ一覧

月別アーカイブ

※ものすごく縦に長いので注意

権利表記

ブログに使われているゲーム内画像および、
イラスト・ライン画像にはそれぞれ別途著作権があります。
無断使用を固く禁じます。
Reprint is prohibited.

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

Copyright © solitas strix All Rights Reserved.
テンプレート:サリイ (ブログ限定配布版 / 素材: BEE)