07
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31

This Category : ロードス島戦記

2016.03.11 *Fri*

後の英雄(使い走り)


ロードス三回目!

前回の記事が、だいぶ長くなってしまったので(主に文字の量)、
二回に分割しました。

スクショの量はそんなでもないので、
のんびり読んでいただければ幸いです…




クエストに関して。



ロードスは、悲しいかなメインクエストまでもパシリ的なクエ内容が多く、
様々なところへ走りに行かされます。
そのためか…マップがかなりわかりやすい作りです
どのエリアに進行中のクエストがあるか、
レベル帯はどの程度か、遠さはどのくらいか、すぐにわかるようになっています。

ただ、全く表示されない新規クエストもあるようで、
そういうクエに限って、なかなか手に入れられない装身具上衣、下衣などが手に入ったりするようです。


これはザクソンの街の最南端で「探索」をすると、
始めることができるクエスト。


往復がやや遠いものの、
カンタンな狩りで装身具をもらいました。


ちなみに、前々回の記事で良いと書いたメインクエストですが…
レベル25、26くらいになると、
日本語がだいぶあやしくなってきました…

原作準拠のほうの」メインクエストはいいのですが(小説本文のコピペだから)
メインストの中に入ってくるオリジナル部分が崩壊してきています

ウッド・チャックがそんな言葉遣い…!
イメージが崩れすぎる…



ロードスで、whitecatが最も楽しめている要素は、
ズバリ狩りです!

最近はめっきり狩りPTプレイヤーになってしまいました…
それくらい楽しくて!


たくさんのプレイヤーで連携しながら、
ダンジョンボスをタコ殴りにして倒すのが、昔ながらで楽しいです…
アイテムドロップもボーナスがついたりするので、お得なことが多いです。

それに、自分以外の職への理解を深めるのにもつながります。
どんな立ち回りだとうまく進んでいけるか、
どんなプレイヤーならうまいと思ってもらえるか…

たまに当たる、とんでもない地雷PTも楽しみのひとつと…言えるかな…?

ちなみに、
PTプレイにはゴールドモンスターが出やすいという利点があります。


ゴールドモンスターは、
無心に狩りをしていると、モンスターを倒したあとに湧くもので、
石碑を壊すと出現します。
出てきたモンスターのドロップアイテムは帰属らしく、
出現させた本人が倒さなくても良いですが、アイテムは拾えないようです。


ノリに乗っているときは、
一度に2個石碑が出ることも!
経験値やドロップがとても美味しいので、
パーティを敬遠している方にはぜひ経験してみてほしい旨味です。

パーティに誘われる画面がバグる系ネトゲ。


私の画面サイズの問題だと思うのですが、
プレイヤーネームとMOB名が被って、おもしろいことになる場合も。



最後に…
レベルアップボーナスとして、郵便箱から届く染料
もったいなくて使えない!という人もいると思うので、使ってみました。

染料を使うと、
すでに決まった配色のビジュアルから一種類を選びます。


染料の色は、体装備に依存するので、
装備を変えると効果がなくなってしまうほか、
染料を使った装備でも、普通に売ったり捨てたりできるので、
なくしてしまわないように注意です。



ちょっとかわいい配色があったので、使用。
心機一転できて良いですね。



ロードス、楽しいのですが、
PTでは上手い人と下手な人で落差が激しく、疲れることもしばしば…

回復を一切しないプリ
ヘイトスキルを持っていないパラ
MPをばかすか使う火力
なぜかナイト盾でボスに挑もうとするパメンなど…

良いPTに出会えた時の喜びが大きいので、
やっていけているようなものです…
彼らにはいつか、自分に合った職か、職の良い立ち回り方法に気づいてもらいたいものです…

でも、この手探りな感じも昔ながらで懐かしいです!
本当に、昔のレッドストーンに戻ったような…あれ、今やっているのはもしかしてレッドストーン…?



ネコも歩けばバグに当たる。


バグだらけで文章の翻訳も怪しくなってきたロードス島、
この先どうなっていくのでしょうか…

2016.03.10 *Thu*

地味の中の激しさ



ロードス島、二回目!

Twitterでも「#ロードス島」なるハッシュタグが賑わいを見せており(苦情多め)
ますます楽しい(?)ロードス島戦記オンライン!

今回は、
前回の記事で網羅できなかったシステム面中心の記事です。


ロードスのキャラクターは、
まず初期職で10コ前後のスキルを習得します。

最初にスキルを取得できる頃なら、
上から習得可能スキルをすべて取っても大丈夫なのですが、
徐々にSPが足りなくなってくるようになります。
こうしてプレイヤーは、
優先度の高いスキルとそうでないスキル」を見分けていくようになります。

そうして、一次職のうちにスキルの特性や使い方を学ぶと、
20レベで転職を迎えます。

単調でカンタンな転職クエを終えると、
スキルマスターのところで2つの方向へ転職の道が示されます。

2職のスキルなども見られるので、
自分がやりたいことができるか魅力的なスキルがあるかどうか等を考えながら転職すると良いでしょう。

また、ロードスはちょっと変わったスキル構成になっており、
アクティブスキル(攻撃やバフなど、自分の意志で発動する)と、
パッシブスキル(ステータス上昇など、習得するだけで効果がある)の二種類の他に、
リアクションスキルというものがあります。

リアクションスキルには、さらに「チェイン」「クラス」の二種類があり、
スキルマスターで習得したあと、自由に組み替えて、
キャラクターに個性を出すことができます。
入れ替えができるパッシブスキル…的なポジションでしょうか。


例えばスカウトだと、
リアクションスキルには「毒デバフ付与」系と「対人」系の2系統があり、
MOB狩りメインのスカウトなら、「毒デバフ付与」系をセットしておけば、通常攻撃でも猛毒デバフが出るなど、ダメージ貢献度が上がります

オラクルやエスカイアでは支援系と攻撃系など、2種類の立ち回りが想定されたものが用意されており、
SPと相談しながら取るのが良いようです。

また、ロードスのキャラ育成の特徴として、
冒険者技能があります。
これは、そのキャラクターで狩りをしたり、クエストを進めたりするとポイントがもらえ、
自由に割り振ることのできるシステム。

成長技能では、ステータスの底上げがメイン。
攻撃速度上昇」に振りたい場合、前提となっている「攻撃力アップ」を規定数取らなくてはいけません。

冒険技能では、
ステータス等以外の確率を上げることができます
例えば、移動速度を上げたり、レアアイテムがドロップする確率を上げたり、ゴールドの獲得量をあげたり…


もうひとつの技能「職業」は、
自分のキャラクターが規定レベルになると、習得できる特性のようなもの

この職業技能は、
アカウント内のすべてのキャラクターで共有なので、
共にレベル20のスカウトとシーフがいれば「体さばき(回避率上昇)」を習得できたり、
レベル20のナイトがいれば、作ったばっかりのオラクルで「MP軽減」が使えたりする…というわけです。

サブキャラを作るほど旨味が増えるシステムはありがたいですね…
アカウント共有倉庫もありますし。



そうそう、
一緒にロードスを始めたツレと、
ツレがやっているゲームのフレンドさんと一緒に、ギルドを立ち上げました。


身内と勧誘とサブキャラだけで出来ているギルドですが、
ギルドなんて随分ひさしぶりなので、逆に新鮮です。


まだカンストもしていないことだし、
もう少し続けていきます。

2016.03.04 *Fri*

【ロードス島戦記】闇とのたたかい

クローズドテスト、尽く落選!!
そんな、開始前から期待を煽りまくる肝いりの新作、さっそく遊んで参りました!

ロードス島戦記オンラインです!



同名の小説が原作のゲームです。
主人公は、小説の中に実際に出ているキャラクターたちの冒険に、
巻き込まれるようなカタチで同行するような流れになっています。

ゲーム画面自体は、クオータービューの2D。
自由度が高いオンラインゲームです。

原作「ロードス島戦記」は、
TRPGを主流としたファンタジー作品で、日本発。
様々な後のファンタジーに影響を与えたんだろうな~と思えるような、ベーシックでしっかりした作りの作品です。

興味がある方はぜひ読んでみてください( ´ω` )

あと、最初に書いておきますが、
ほぼレッドストーンです。

 

まずはキャラクター作成。

現在実装済みなのはこの4職で、職性別固定
いつもの名前も選べず、親しみを感じる職もなかったので、
ローグを選んでみました。
詳細なキャラメイクなんてあるはずもなく…


キャラをつくると、最初にムービーが流れます。
中田譲治のナレーション、大変豪華!

クエストはこんな感じ。

画面下部にウィンドウが出るのではなく、
NPCが吹き出しのようにしゃべるカタチです。
プレイヤーの選択肢も出ます。

クエストには、メインクエストサブクエストがあり、
さらにメインクエストも、
原作にあるシーン」と「ゲーム用のオリジナルシーン」が混合されたものになっています。

主に、冒険者ギルド内のキャラクターはオリジナルで、
彼らがプレイヤーに依頼する内容も、原作にはないものです。
(そもそもプレイヤーはオリジナルキャラなので当然ですが…)


インターフェースはこんな感じ。
ウィンドウをドラッグで移動できるので、自由度は比較的高めです。


戦闘はシンプルなクリゲ

スキルを連発するタイプではなく、また職によって流れもガラッと変わります
マウスクリックでMOBを指定すると、通常攻撃をしちゃうので、ちょっとだけ注意です。
アイテムを拾える範囲が狭いのも、やや難点。


あと、これは職の性能だと思うのですが、
MPの枯渇が深刻です…
ザコMOBを大量に狩るときなどは、通常攻撃のみで、
スキル使用を抑える必要があります。

以前遊んだToSも、
通常攻撃が重要なゲーム」というコンセプトがあったので、
そういうものが流行っているのかもしれませんね…


ちなみに、ソロで調子乗って狩りをしていると、
簡単に死にます。
マップには、数匹ずつちょっとだけ強いMOBが配置されているので、
MPが枯れたまま挑むのは要注意です。


ショートカットが充実していて、設定で変えられるので、
この辺の自由度の高さはありがたいですね…



ロードスの特徴的な機能のひとつに、
探索というものがあります。


マップ上で、ウィンドウが出たり、
なにやらキラキラしているところがあって、近寄ってスペースキーを押すと、
特定の報酬の獲得や、メッセージのポップアップ、クエスト進行するといったもの。
味付け程度の機能ですが…
新しいマップに足を踏み入れると、探索ポイントを探してしまいます。


たまに、ガチャのような箱を拾います。
箱は武器用装備用にはじめから分かれていて、等級が固定されていることも。
完全に運ですが、とてもいい装備を手に入れられることも多いので、
入手するたびチャレンジしたいものです。

ちなみにロードスの装備品は、
レア以上の等級で帰属になります。
上記のボックスから出たものや、ゴールドモンスターのドロップ
一度装備したものなどは「XXX専用アイテム」という表記になり、
課金アイテムを使わないと他人に渡すことができません…

ドラネスで散々ヘイトを集めたシステムなので
このへんの雲行きは不安です…


ロードスには、オークション露店のシステムがあり、
露店は、自分の代わりにモヒカンの兄ちゃんを置いておけるので、
とても便利に装備の売り買いができます。



さらに、街に大量に設置されている露店は、
画面右下のアイコンからワンタッチでON/OFFできるので、
通信負荷にもやさしい作り。

その代わり、
テスター時にはあったらしい取引」の機能がなく
フレンドに装備をあげようという時も、露店をつかわなければいけませんが…


唯一、なんの文句もなく賞賛できるのは、
どうぶつの可愛さ!

こういうかわいいコをテイムして使えたら…テイマー実装はよ……

 

始まったばかりで調整不足やバグもあり、
ラグや巻き戻りもよく起こるので、
このへんの対応を間違えなければ…そこそこ続いていくのではと思います。

そもそもこの記事も、
何度「レッドストーンと同じですね」と書きそうになったことか!!!

本当に基本システムはレッドストーンと同じで、
クエスト文章の質や、グラフィック、細かなシステムが見栄え良くなっているものの、
ほぼレッドストーンなんですよ…!

というわけで、RS民の流入も多く、
街の外でバフ掛けをする人や、辻バフ辻ヒールをしてくれる人が多いです。
あたたかさを感じますね…


今回、ツレやツレのお仲間が、私はロードスを続けるよとなったので、
whitecatもしばらく続けます。

あと数記事書けそうであれば、
長期滞在タイトルに加えておくつもりです。

©水野良・グループSNE  発行:株式会社KADOKAWA ©GameOn Co., Ltd. All Rights Reserved. Developed by L&K Logic Korea Co., Ltd.

プロフィール


ネトゲ廃人whitecatの備忘録ブログ。
かっこいいMOBが大好物。

MO・MMOネトゲのSS日記中心。

管理人について
当ブログについて

サイト内検索

最新記事

カテゴリ一覧

月別アーカイブ

※ものすごく縦に長いので注意

権利表記

ブログに使われているゲーム内画像および、
イラスト・ライン画像にはそれぞれ別途著作権があります。
無断使用を固く禁じます。
Reprint is prohibited.

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

Copyright © solitas strix All Rights Reserved.
テンプレート:サリイ (ブログ限定配布版 / 素材: BEE)